おうちでとろける幸せ
食事メニュー

手作りソーセージとチーズの魔法

とろけるチーズの魅力

子どもの時、初めてチーズトーストを食べた時の

驚きと感動を今でも覚えています。

サクっとトーストをかじると、チーズがびよーんとのびてきて、

「楽しいしおいしいし何これ!」という感じで虜になりました。

どれだけチーズが伸びるかなと試してみたり、我慢できなくてパクっと思いっきり食べたり。

いつもの朝食が遠足のように楽しく感じたのを覚えています。

今、動画やテレビでもチーズがとろーりとけるのを見ると

「おいしそう!」「食べたーい!」と無条件で思ってしまうので、

チーズには人を魅了する魔法の力があるのでしょうか。

手作りソーセージとの出会い

さて、今日の晩ごはんは鶏のひき肉で手作りソーセージです。

鶏のひき肉は比較的安いので、お財布に優しいし、子どもにとっても食べやすいようなので

大変重宝しています。

手作りソーセージのレシピに初めて出会ったのは新婚の時に買った

大井純子さんの「YOMEカフェレシピ」です。

その時、こんなに簡単にできるんだと感動したのを今でも覚えています。

以来我が家のスタンダードレシピとなり、色々アレンジを加えて今に至っています。

ひき肉の中でも胸肉を使っていた時は本家の卵黄の変わりにマヨネーズを入れたりしていましたが、

今日のようにもも肉のひき肉を使う場合は十分ジューシーなのでそれも省いちゃおう♪

本家ではベーコンを周りに巻いていますが、刻んで中に練りこんでみよう♪などなど。

今日はチーズをたっぷり使った手作りソーセージを作ることにしました。

乗っけチーズの手作りソーセージ

鶏ひき肉(もも)

塩一つまみ

ベーコン2枚

とろけるチーズ

とろけるスライスチーズ

①ベーコンを小さく切ります

②スライスチーズ以外の材料をハンバーグのようにこねて、ラップでキャンディー状に包んでお酒をはった耐熱皿でレンジで加熱します。

とても経済的でシンプルですが、鶏もものひき肉のうま味とジューシーさが存分に味わえます。

そして今日はとろけるスライスチーズが冷蔵庫に眠っております。

幼い時のチーズトーストの感動。チーズの魔法。

「追いがつお」ではなく「追いチーズ」又は「のっけチーズ」にすることに決めました。

後は周りに付け合わせのソテーしたズッキーニ、ジャガイモ、トマトを並べて完成です。

食卓に並べると子どもたちの反応は、

「パーティーみたい!」

チーズの魔法にさっそくかかったみたいでした。

とろりとろけるチーズは楽しくておいしくて、パーティーみたいですよね。