おうちでとろける幸せ
パン

粒ジャムで作るいちごのうずまき食パン

いちごのうずまき食パン

粒ジャムの使い方

粒ジャムをご存じですか?

セリアやダイソーなど100均でも売っているのですが、お菓子やパンに混ぜて焼くと粒が溶けてジャムになるので、パンやお菓子のバリエーションが広がります。

必ず加熱すること、生地の中に入れること、ホームベーカリーで使う際は最初から入れずに、手で生地に混ぜ込むことなどの注意点はありますが、べたつかず簡単に風味をつけれるので重宝してます。

今回はいちごの粒ジャムを使ってホームベーカリーでうずまき食パンを作りました。

パン生地コース、ベンチタイム、成形、二次発酵、焼くという5段階です。

いつものように材料をホームベーカリーにセットしてOKというわけにはいきませんが、それでもほとんどホームベーカリーにおまかせなので楽ちんです。

なにより出来上がったパンを見た時の家族の驚いた笑顔がやみつきになります。

今回使った粒ジャムは「富澤商店」さんの粒ジャム200gです。

Amazonのリンク先

【Amazon】つぶジャム いちご / 200g 富澤商店

楽天のリンク先

TOMIZ cuoca(富澤商店・クオカ)つぶジャム いちご / 200g

粒ジャムでいちごのうずまき食パン

ミルキーな生地に甘酸っぱいイチゴジャム。

菓子パンのような食パンです。

所要時間は生地作り1時間55分、ベンチタイム&成形15分、発酵40分、焼き時間45分の

約3時間35分です。

材料(1斤)

  • 牛乳   180ml
  • 強力粉   220g
  • 薄力粉    30g
  • バター   20g
  • 砂糖    30g
  • 塩     2g
  • ドライイースト   3g
  • イチゴの粒ジャム   50g

作り方

①ホームベーカリーに牛乳からドライイーストをセットしてパン生地コース(1次発酵まで)でスタート。

②1次発酵が終わると、丸めて固くしぼった布巾をかけて、10分ほど休ませる。

③まな板に打ち粉をして、生地を15cm×25cmほどにひろげて、粒ジャムをまんべんなくのせる。

④端からくるくる巻いて、ホームベーカリーの発酵で40~50分2次発酵させ、焼くコースで45分~50分焼いたら完成!

いちごのうずまき食パン
いちごのうずまき食パン

感想

時間がすごくかかっているように思えますが、自分の手で作るのはわずか15分ほどで、あとはホームベーカリーにおまかせです。

つきっきりでなくてOKで、他の事をしながらでOKなので意外と簡単にできました。

今は暑い時期なので発酵時間は40分にしましたが、きれいにふくらみました。

いちごのうずまき食パン
いちごのうずまき食パン

切ってみると、濃いピンクがうずになっていて可愛いです。

いちごのうずまき食パンを切ったところ
いちごのうずまき食パン。濃いピンクが可愛い

朝食の準備をしていただきまーす!

ほんのりミルクの甘い生地に、アクセントに甘酸っぱいイチゴジャム。

菓子パンを食べているみたいでおいしいです。

憂鬱な月曜の朝がHappyになりました✨

子ども達も笑顔でごちそうさまとなりました。

みなさんも是非作ってみてくださいね。

いちごのうずまき食パンの朝食
いちごのうずまき食パンの朝食