おうちでとろける幸せ
食事メニュー

サラダチキンで作るさっぱりよだれ鶏

サラダチキンでさっぱりよだれ鶏

作り置きサラダチキンでよだれ鶏

よだれ鶏ってご存じですか?

かという私は最近Twitterで知ったのですが、よだれ鶏とは中国の四川地方の料理で「思い出すだけでよだれが出るくらいおいしい」という意味で名づけられたそうです。

暑いとなかなか食欲がでないので、最近あっさりした鶏むね肉をサラダチキンにしてよく食べていたのですが、少しマンネリ化してしまいました。

なので、よだれ鶏風にタレをかけて食べてみようと思いました。

ただ、子どもができて辛いものをすっかり食べなくなったためラー油や山椒など辛い系の調味料がないため、お酢でさっぱり系にしました。

低温調理のしっとり胸肉にさっぱりの中にもはちみつのコクとごま油の香りがただようタレで、食欲増進!

食欲がない時でもおいしく食べれます。

サラダチキンで作るさっぱりよだれ鶏

サラダチキンは鶏むね肉に砂糖と塩を漬け込んで半日、ゆで時間5分、さめるまで放置でできるほったらかしメニューです。

手があいている時に作っておけば、あとはよだれ鶏のタレをからめれば完成です。

暑くてバテ気味でもさっぱりしていておいしく食べられます。

こんな時こそしっかりタンパク質を食べてパワーチャージ!

サラダチキンの作り方はこちら

辛くないさっぱりよだれ鶏のタレのレシピ

材料

  • しょう油    大さじ1
  • はちみつ      大さじ1
  • お酢      大さじ1
  • ごま油     大さじ1
  • いりごま    適量

作り方

材料をすべて混ぜたら完成。鶏むね肉にかけて召し上がれ~♪

さっぱりよだれ鶏
さっぱりよだれ鶏

感想

サラダチキンは事前に作っていたので、添える野菜を切ってタレを絡めるだけ。

一瞬でできたのですが、これ、めちゃくちゃおいしいです。

さっぱりとした中にもコクがあり、鶏にも野菜にも合います。

ドレッシングとして野菜だけでもOKかも。

本当においしいので是非一度作ってみてくださいね。

ごちそうさまでした✨