おうちでとろける幸せ
食事メニュー

ダシダで作る鶏肉ときのこの炊き込みご飯

ダシダで作る鶏ときのこの炊き込みご飯

韓国の粉末調味料・ダシダを使った炊き込みご飯

韓国の粉末調味料「ダシダ」を使って炊き込みご飯を作りました。

ダシダは牛肉のエキスに玉ねぎやニンニクなどが入ったもので、鶏ガラスープとはまた違ったコクがあり、溶かしてスープにするだけでもとてもおいしくいただけます。

値段も割とお手頃なので家にあると忙しい時、レシピがマンネリ化した時に重宝します。

ダシダで作る炊き込みご飯も、お昼にパパっと食べたい時、いつもの炊き込みご飯と少し違うものを食べたい時に作りました。

でも、これがおいしくて大好評!

我が家のリピートメニューになりました。

ダシダで作る鶏肉ときのこの炊き込みご飯

ダシダと鶏肉のうま味がご飯にしみこんでめちゃうまです♡

大葉がアクセントになり、おかわり間違いなしのおいしさです。

鶏肉はわざわざ切っていれなくてもOK。後でしゃもじでほろほろほどけます。

材料(2人分)

  • 鶏肉   200gほど
  • しめじ   1パック
  • ダシダ   小さじ2
  • 米     1合
  • 大葉   お好み

作り方

①お米を研ぎ、しめじはいしづきをとります。

②炊飯器に米、鶏肉、しめじ、ダシダ、規定の量より少な目の水を入れて炊飯スタート!

③炊きあがったら大葉を散らして完成です。

お昼ご飯:ダシダで作る鶏ときのこの炊き込みご飯・茄子の味噌和え、春雨スープ
お昼ご飯:ダシダで作る鶏ときのこの炊き込みご飯・茄子の味噌和え、春雨スープ

感想

めっちゃ簡単です。

ほぼ包丁いらず、フライパンも鍋もいりません。

それでいてめちゃくちゃおいしいです。

コツというほどのコツもないですが、鶏肉やしめじから水分が出るので少し米を炊く時の水は気持ち少な目の方がいいです。

ダシダのコクと鶏肉のうま味がご飯にしみこんでいて、そこに大葉の香りがアクセントとなっていてどんどん食べてしまいます。

ごろっと入った鶏肉やしめじもダシダの味が優しくしみこんでいます。

これでおにぎりを作っても最高です。

お子さんにはチーズをまぜたら2倍喜びます。

とっても簡単ですが、食べ応えもあるので、他のおかずを頑張らなくても大丈夫!

リピート確定の我が家の大好評メニュー、是非一度作ってみてくださいね。