おうちでとろける幸せ
食事メニュー

もちもち食感のカボチャのニョッキ ホワイトソースで

カボチャのニョッキ

カボチャで作るもちもちニョッキ

ニョッキとはお団子みたいな形のジャガイモと小麦粉で作られるパスタの一種です。

今回はカボチャでニョッキを作りました。

もちっとした食感がおいしいニョッキ。

カボチャで作るので、カボチャの栄養素であるβーカロテン、ビタミンB,C,Eや食物繊維もいただくことができます。

材料もお取り寄せしないと出来ない特別な材料は使っていないので

気楽にチャレンジすることができます。

自家製のニョッキはもちもちでおいしさは格別なので、是非一度作ってみませんか。

今日の献立

カボチャのニョッキ

ホッケのバター焼き

野菜スープ

ホワイトソースでいただくカボチャのニョッキ

もちもち食感のカボチャのニョッキに優しいホワイトソースが絡んで絶品です。

今回はソテーしたズッキーニも入れています。

これなら、子どもも野菜を笑顔で食べることができます。

今回のレシピはメインは他にあって副菜として食べる分量です。

もしパスタみたいにメインで食べるなら大人1~2人前の量です。

カボチャのニョッキのレシピ

材料

カボチャ(皮なしの状態)   200g

強力粉             60g

塩              2つまみ

卵              1/2個

打ち粉            適量

作り方

①カボチャを一口大に切りレンジで加熱する。

ならウルに入れて、ブレンダーなどで攪拌する。

ブレンダーがなければ、カボチャを裏ごしし、他の材料と混ぜ合わせる。

カボチャのニョッキ。材料を全て混ぜたところ
カボチャのニョッキ。材料を全て混ぜたところ

③スプーンですくって、打ち粉をしたバッドなどに並べ、フォークで形を整える。

カボチャのニョッキ。成形中
カボチャのニョッキ。成形中。

④水に対して1%の塩(水1ℓなら塩10g)を入なら沸騰させたお湯でニョッキをゆでて、浮かんで来たらすくう。

⑤ソースと絡めたら完成です。

ホワイトソースの作り方

生クリームを使っていないのでお財布に優しいホワイトソースです。

ホワイトソースを作るのは苦手意識があったのですが、

この作り方なら簡単で、失敗なく作ることができます。

材料

牛乳    300ml

バター    20g

塩      3つまみ

小麦粉    30g

片栗粉    30g

作り方

①小鍋で牛乳とバター、塩を入れ沸騰しない程度に温めます。

②バターがとけたら火をとめ小麦粉と片栗粉を入れて、泡だて器で混ぜます。

③弱火でかき混ぜて、好みの固さになったら火をとめます。

感想

「もちもちしてる!」

「お団子みたい!」

感動のもちもち食感です。

かぼちゃのほのかな甘みが感じられ、ホワイトソースとよく合います。

かぼちゃがあまり好きではない旦那さんもおいしいと言ってくれました。

ちょっと成形や盛り付けがうまくいきませんでしたが、家族みんな笑顔になりました。

次はジャガイモで作ってみようと思います。

ごちそうさまでした✨