おうちでとろける幸せ
食事メニュー

栄養満点・笑顔満点の餃子のコツ

野菜たっぷり餃子を目指して

餃子って特別なメニューじゃないのに、テンション上がりませんか?

「今日のごはん何?」

「餃子だよ。」

「やったー!」みたいな。

餃子の日は餃子パーティーと呼ぶくらい、食卓の真ん中にドーンと餃子が並びます♪

我が家では一回に40~50個作るので、他のおかずは汁物くらい(;^_^A

手を抜いています。

でもやはり栄養バランスは気になる。

特に野菜が足りてるかなって

でも餃子の餡に野菜を増やしてお肉を減らすとジューシーさに欠けるのか反応が今一つ。

そもそも、私はキャベツを下茹でして、水気を絞って餡に加えてました。

でも熱くてきちんと水気を絞れてなかったんでしょうね。

水っぽくなってしまい、味をぼやけさせてしまっているようでした。

でも、いろんなレシピを検索していると、キャベツを下茹でしなくてもどうやらいいらしいことが判明!

友達にも聞くと、「下茹でなんてしてないよ。」という人が半分くらい。

なるほど。それなら水っぽくならず味がぼやけることもないのかと。

キャベツのシャキシャキ食感が楽しめるとのこと!

私もさっそく下茹でなしで作ってみました。

もちろんおいしかったのですが、はっと気づくことがあります。

もっと野菜を食べてほしい。(´;ω;`)

やはり茹でてしんなりしていた方がたくさん野菜は食べれます。

でも茹でて絞るという工程は確かに面倒くさいし、私では水っぽくなってしまうし。。

そこで目をつけたのが文明の利器、レンジです。

キャベツをみじん切りにして、レンジでチン!

水分がでないので水っぽくならず、ほどよく食感を残しつつ野菜の量も確保できました。

やったー!

さらに喜んでもらえる餃子を目指して

でも、餃子パーティーと言えるくらいもっともっと笑顔で食べてほしい。

味付けを変えたらいいのかな。でも難しいレシピはちょっと。

そして行き着いた答えは、みんな大好き「チーズ」!

チーズを入れることで、野菜たっぷりでもコクがアップ!

パーティーと呼べるくらい、笑顔満点の餃子になりました。

みなさんもキャベツのレンチンとチーズ。

是非試してみてください。