おうちでとろける幸せ
スイーツ

ホワイトチョコレートケーキでおうちバレンタイン

ホワイトチョコにとろけたい

チョコレートが好きですが、ホワイトチョコはその中でも特別。

濃い目に入れたブラックのコーヒーにホワイトチョコがあれば、コーヒータイムは至福の時間となります。

苦めのコーヒーと優しい甘さのホワイトチョコ、あたたかいコーヒーにひんやりホワイトチョコが溶けていく。

色んな対比でエンドレスにとろけてしまいます。

もうすぐバレンタインなので、そんなホワイトチョコを存分に楽しめるケーキを作ってみようと思いました。

クックパッドでバレンタインレシピを募集していたのがきっかけですが、作ってみようと思うと、レシピを考えるのがとても楽しかったです。

自分の想いを形にする時ってワクワクします。

生地もクリームにもしっかりホワイトチョコを使って、生地なのかクリームなのかわからないくらい濃厚しっとりなケーキがいいな。

雪のように真っ白で、ブラックコーヒーとよく合うケーキがいいな。

今回はそんな想いで作りました。

ホワイトチョコレートケーキのレシピ

■ 生地

ホワイトチョコレート  100g

バター          80g

卵 2個

砂糖 35g

生クリーム 50g

小麦粉 30g

 ■ ホワイトチョコクリーム

ホワイトチョコ 100g

生クリーム 100ml

作り方は 白いバレンタイン。ホワイトチョコケーキ。 by とろけるキッチンをご覧ください。

至福の時間

ホワイトチョコをこんなに使ったのは初めてです。

贅沢に使うからこそ、後悔したくなくてバターも生クリームもしっかり使おうと思いました。

中途半端ではなくとことん至福にこだわろうと。

そしてその分、生地が重くなりすぎないように、卵白と卵黄を別立てにしてみました。

生地もクリームもできたら、しっかり冷やしてからデコレーションをするのがポイントです。

食べるのも作った翌日がおすすめです。

冷蔵庫で一晩寝かせると生地のバターがキュッとしっかりしまって、クリームと生地がなじんで一体感がでます。

口中にホワイトチョコの優しい甘さがどこまでも広がり、つらい事が何もない天国のよう。

濃い目の温かいブラックコーヒーと合わせると、寒い日もいいかなと思ってしまう。

ほろ苦いコーヒーと甘いケーキ、黒いコーヒーと白いケーキ、温かいコーヒーと冷たくとろけるケーキ。

お互いがお互いをひきたててくれます。

バレンタインをおうちでゆっくり過ごすのに、ちょうどいいケーキになりました。

至福の時間に添えられるような、そんなスイーツになってくれたらいいなと思います。

お菓子作りをするなら大容量の製菓用のチョコがおすすめです。

楽天サイトのホワイトチョコレート↓

チョコレート ベルギー産 ホワイトチョコレート 1kg 【宅急便コンパクト/送料無料】季節限定_ バレンタイン

Amazonサイトはこちら↓

アリバ ホワイト チョコレート クーベルチュール / 1kg TOMIZ(創業102年 富澤商店) 業務用 大容量 バレンタイン