おうちでとろける幸せ
パン

コーンマヨ食パンで元気をチャージ!

子どもの頃から大好きな総菜パン

私は子どもの頃からパンが大好きでした。

朝食は物心ついた時から毎朝トーストでしたが、飽きることなくずっと食べていました。

レストランに家族で行った時、ご飯かパンか選べるなら、必ずパンを選んでいて、

ふかふかのテーブルパンとバターの組み合わせはメインディッシュよりも記憶に残っています。

私が通っていた中学校はお弁当でしたが、お弁当がない日は、コンビニやパン屋さんでお昼を買っていくことができました。

母がお弁当を作れなかった日は500円をもらい、コンビニやパン屋に行っていたのですが、その時選ぶのはもちろんパン。コンビニでもおにぎりには目もくれませんでした。

選ぶパンは今もですが、その時からお惣菜系が1つ、スイーツ系が1つと決めていました。

その当時よく選んでいたお惣菜パンがウインナーパンかコーンマヨパンです。

少しジャンキーでボリュームもあるウインナーパンも大好きでしたが、

コーンとマヨネーズの優しい甘味の総菜パンも大好きで、いつもどちらにしようか悩んでました。

当時から食いしん坊だった私は大好きなパンが学校で食べられるとなると、うきうきして学校に行き、るんるんで過ごしていました。

今、ちょうど冷蔵庫にお料理で使ったコーンの缶詰があまっています。

月曜の朝は特に子どもが学校に行くのを渋る日です。

土曜と日曜楽しく過ごした分、「あーまた学校かぁ。」となるのでしょう。

気持ちはわかるけど、こればっかりはどうしようもない。

かと言って叱りながら行くのもどうかと思うので、

せめて朝食で応援するしかない!と母は思い、

よく月曜の朝はパンを焼きます(ホームベーカリで)。

今日はコーンを使って自分も大好きだったコーンマヨパン風の食パンを

作ろうと思いました。  

コーンマヨパンのレシピ

一斤分

強力粉    250g

牛乳     170ml

砂糖      30g

コーン      50g

マヨネーズ 20g

チーズ 20g

バター 20g

塩 3g

ドライイースト 2.5g

ポイント

総菜系のパンですが、私の記憶するコーンマヨパンは甘めの生地だったので砂糖も結構入っています。

マヨネーズやチーズも入っているので、おいしいこと間違いない!

でも、カロリーを気にする方もいるかと思いますが、

これを一人で食べるわけではありません。

毎日食べるわけではありません。

食事には栄養補給だけでなく、笑顔補給という役割もあると信じています。

憂鬱な月曜に少しでも楽しいことがあればOK!

笑顔で食事ができれば、とりあえずOK!

そう信じて「いただきまーす!」

余談ですが、このパン。耳のカリカリ部分も香ばしくておいしかったです♡

おすすめホームベーカリー2種類

私も使っているホームベーカリーです。

【楽天】【レビュー記入&メール報告でパンミックスをプレゼント!】ホームベーカリー 餅 シロカ siroca SHB-712 全自動ホームベーカリー パン チーズ ヨーグルト ジャム バター 餅つき機 もちつき機【送料無料】

Amazonランキング1位になったホームベーカリです。

【Amazon】アイリスオーヤマ ホームベーカリー 1斤・2斤対応 選べる19メニュー レシピ付き パン 生地 ジャム 米粉パン ピザ 餅つき機 うどん ブラック IBM-020-B