おうちでとろける幸せ
食事メニュー

野菜おかず集☆薄揚げのピザトースト。手作り八朔ドレッシング。茄子の納豆和え

おすすめ副菜特集

メインのおかずを決めても副菜に悩むことはありませんか?

主菜が連続することはないかもしれませんが、

気づけばいつも同じサラダを作ってしまっていることがあります。

そこで今回は副菜特集として、以前作って好評だった野菜のおかずのレシピを

紹介したいと思います。

どれも旦那も子どもも喜んで食べてくれたメニューです。

おすすめ野菜おかず3選

①薄揚げのピザトースト

こちらは薄揚げをピザ生地のように下にひき、

アスパラやブロッコリー、ゆで卵を乗せて焼いたおかずです。

ボリュームたっぷりなので、メインが少し少ないかなと言う時におすすめです。

②手作り八朔ドレッシングのシーフードサラダ

手作りの八朔ドレッシングの酸味が素材の味をひきたてます。

さっぱり食べたい時、暑い日に、疲れ気味の時にぴったりです。

③茄子の納豆和え

コンロを使わずレンジで調理できます。

納豆のおいしさが茄子に絡んで絶妙なおいしさです。

うす揚げのピザトースト

カリっと焼いたうすあげをピザ生地にみたてて焼きました!

具はゆで卵で和えたお野菜なので、野菜嫌いな子でも食べやすいです。

緑黄色野菜を使えば彩りも鮮やかでさらに食欲をそそります。

材料

  • うすあげ   3枚
  • お好みの野菜(アスパラやブロッコリー)
  • ゆで卵     2個
  • マヨネーズ

作り方

①アスパラとブロッコリーを下茹でしておきます。

②うすあげに切り込みを入れて、広げて大きな一枚にします。

③うすあげをザルに入れ、お湯をかけて、余分な油を抜きます。

④トースターでうすあげをカリっとするまで焼きます。

⑤アスパラ、ブロッコリー、ゆで卵をマヨネーズで和えます。お好みで塩、胡椒を入れます。

⑥耐熱皿の上に、うすあげをひき、その上に⑤の野菜とゆで卵を乗せて、トースターで

表面が温まるまで焼いたら出来上がりです。

手作り八朔ドレッシングのシーフードサラダ

八朔がたくさんあったのでドレッシングにしました。

手作りドレッシングと聞くと難しいのではと思うかもしれませんが、

絞った果汁に他の材料をまぜるだけなのでとっても簡単です。

手作りならではのフレッシュで酸味と甘みが味わえます。

八朔がなければ他の柑橘類でも大丈夫です。

特に魚介類、トマトとの相性が抜群です。

八朔のさわやかな酸味がエビやトマトのおいしさをひきたてます。

今回ガーリックオリーブオイルを使いましたが

なければオリーブオイルでも大丈夫です。

材料

  • 八朔(約1個分)    50ml
  • ガーリックオリーブオイル    大さじ1
  • お酢    大さじ1
  • 塩     一つまみ
  • 砂糖    一つまみ
  • ドライバジル お好み

作り方

①八朔を二つに切って、果汁を絞ります。

②果汁にガーリックオリーブオイル、お酢、塩、砂糖を入れて混ぜたら

ドレッシングの完成です。

味を見て塩、砂糖を追加してください。

③お好みの野菜にドレッシングをかけて、最後にドライバジルを散らします。

茄子の納豆和え

レンジ調理でとっても簡単。

味噌と納豆のこくが茄子に絡んでおいしくいただけます。

和風のおかずでもう1品ほしい時にどうぞ。

材料

  • 茄子  2本
  • みりん  大さじ1
  • しょう油 大さじ1
  • 味噌   大さじ1
  • ひきわり納豆   2パック

作り方

①茄子を食べやすい大きさに切り、耐熱ボウルに茄子、みりん、しょうゆを入れて

レンジで800w2分加熱します。

②レンジから取り出し、味噌、納豆を和えたら完成です。