おうちでとろける幸せ
食事メニュー

暑い日にもおすすめ!塩サバのバジルソテーとトマトのマリネ

塩サバのアレンジレシピ

塩サバは買い置きに便利なので冷凍庫にストックしています。

今日はストックしていた塩サバの洋風にアレンジしたレシピをご紹介したいと思います。

オリーブオイルとバジルでいつもの塩サバが洋風に大変身です。

簡単なのに、サバがあまり好きでない子どもも喜んで食べてくれました。

そして、もちろん大人も、ワインに合う味です。

また、最近急に暑くなってきたのでトマトのマリネを作りました。

お酢の力で疲労回復&食欲促進!

元気が一番ですものね。

今日は全体的に洋風ですが、さっぱり目なので

急に暑くなって疲れ気味の身体にピッタリな献立となっています。

今日の献立

  • 塩サバのバジルソテー
  • ポテトサラダ
  • トマトのマリネ
  • 野菜スープ

塩サバのバジルソテー

サバとオリーブオイルが意外な出会い。

使うのが塩サバなので、味付けの必要はありません。

オリーブオイルとバジルでソテーするだけですが、

印象がガラっと変わって、洋風に大変身。

魚焼きコンロを使わないので、こちらの方が楽かもしれません。

今回はガーリックオリーブオイルを使いましたが、

普通のオリーブオイルを使う場合は、ニンニクをいれてください。

材料

塩サバ

片栗粉

ガーリックオリーブオイル

バジル

料理酒

作り方

①塩サバに料理酒をふりかけ、お酒がしみこんできたら片栗粉とバジルを両面にまぶします。

②フライパンにガーリックオリーブオイルを入れ、サバを皮目の方から焼いていきます。

③両面焼けたら完成です。

ガーリックオリーブオイル

今回は小豆島の金両株式会社のガーリックオリーブオイルを使いました。

【金両】【産地直送・税込・送料込!】島のささやき ガーリックオイル 325g

日本野菜ソムリエ協会主催の調味料選手権2013でサラダ部門№1となった商品とのことです。

野菜に合うのはもちろんガーリックトーストやきのこ、魚介にもパスタにも合うそうです。

ニンニクを実際に炒めるとニンニクの匂いが強く残ってしまって

外出する時に困ってしまうことがありますが、

こちらのガーリックオリーブオイルはにんにくの風味はするのに、後に残らないので

とても便利です。

これからの季節、さっぱりとマリネにするのに重宝しそうですね。

また、これを使ってドレッシングも作ってみたいと思います。

トマトのマリネ

いつものトマトが少しオシャレしました。

今回はシンプルにトマトだけでしたが、

エビやイカなどシーフードも一緒にマリネしてもおいしいですよ。

さっぱりしていて食べやすく、暑い日にぴったりです。

材料

トマト   2個

オリーブオイル   大さじ1

お酢        大さじ1

塩         少々

バジル       お好み

作り方

①トマトを切って、オリーブオイル、お酢、塩を混ぜて和えるだけで完成です!

ポテトサラダのワンポイント

ポテトサラダを作る時、水っぽくなってしまったことはありませんか?

ジャガイモは皮ごとレンジでチンをすればホクホクのポテトサラダができます。

皮もむきやすく、簡単で早くできるので、ぜひやってみてください。

感想

塩サバのバジルソテーは予想以上に好評でした。

冷凍の魚はパサパサすることがあるのですが、料理酒と片栗粉のおかげか

パサパサせず、かといって油っぽくもなくおいしくいただけました。

女性が好きな味かなとは思ったのですが、旦那も子どもも喜んでくれ、

「おかわりほしい!」と言ってくれたほどです✨

トマトのマリネは直前まで冷蔵庫で冷やしていました。

トマト自身の甘味とマリネの酸味、身体が欲しかった味です!

今日もおいしくいただきました。

ごちそうさまでした✨