おうちでとろける幸せ
食事メニュー

エビのトマトクリームパスタでおうちランチ

好きなパスタの変遷

小さい時スパゲッティと言えばナポリタンかミートソースでした。

(この時はパスタという言葉は知らず、スパゲッティと呼んでいました。)

ケチャップやトマトの酸味があって、柔らかいスパゲッティを口元を赤くしながらフォークにくるくる巻いて食べる。

そんなイメージでした。

お子様ランチにもついていることから、好きだけど、大人というより小さな子どもが大好きな食べ物と思っていました。

中学生になって、少しずつ自分でお料理を始めた時、スパゲッティのパッケージの後ろにカルボナーラのレシピがあるのを発見しました。

「生クリームもチーズも使って美味しそう!」

これがカルボナーラとの最初の出会いだったと思います。

生クリーム、卵黄、チーズ、塩コショウを混ぜてソースを作り、

茹でたスパゲッティにフライパンの予熱でさっと温めて作るこのカルボナーラのレシピ。

濃厚でクリーミーなおいしさに、家族全員がびっくりしました。

それからパスタと言えばカルボナーラが一番好きだったのですが、

大学生になり、少し心境に変化がありました。

お年頃になり体重を気にするようになったので(遅いかな?)

カルボナーラの生クリーム、卵黄、チーズという、味的には濃厚で超美味しい組み合わせに

罪悪感を抱くようになってしまったのです。

濃厚クリーミーは大好きなのに、カロリーが、、。

そう思っていた時、イタリアンレストランでトマトクリームパスタに出会いました。

「トマトの酸味もありつつ、クリームのまろやかさもあるなんて最高!!」

クリーミーでありつつもトマトの酸味がカルボナーラの時に感じていた罪悪感を消してくれ、トマトクリームパスタが私のパスタランキング第一位となりました。

ただ、トマトクリームパスタはレストランやカフェで食べるものと思っていました。

なんだか難しそうだし家庭でこの味は無理かな。

と、あきらめてました。

でも、結婚して毎日お料理を作ることになったので、YOMEカフェレシピという

大井純子さんのレシピ本を買いました。

そこになんと!エビのトマトクリームパスタのレシピが載っているではありませんか!!

早速作ってみると「美味しいー♡」

自宅でcafeランチを食べているかのような気分にひたりました。

前置きが長くなってしまいましたが、今日のお昼はトマトクリームパスタにしました。

マンネリが続く毎日に、トマトクリームパスタでカフェでランチをするような気分を少しでも味わえたらいいなと思い。

でも、おうち時間が長くなったけれど、買い物にもなかなかいけない今のご時世。

冷蔵庫にあるものでアレンジして作る必要があります。

今、私の家にトマトの水煮缶はなく、変わりにフレッシュなトマトがたくさんあります。(トマト好きなので箱買いしてました。)

トマトとケチャップ、水で水煮缶の代用をすることにします。

冷凍の小エビ、ニンニク、マッシュルーム、ウインナー、生クリーム(ケーキを作った時の残り)があります。

エビのトマトクリームパスタにするなら小さいエビなのでエビを全部使ってしまいかねません。

でもエビは色々使える便利な材料なので、もう少しっておきたい。

そこで、エビだけでなくウインナーも入れてボリュームを出すことにしました。

きのこ類は保存がきくので、買い物に行った時、えのきを中心に色々買うようにしています。

今回マッシュルームをたまたま買っていたのですが、なければしめじでもOKです。

ニンニクはあると便利なので、1片ずつ分けて冷凍庫に保存しています。

ニンニクがあると単にお肉を炒めるだけの時も味がぐっと美味しくなるので

常に冷凍庫にあるようにしています。

さてさて、今回は家にある以下の材料でトマトクリームパスタを作ることにしました。

トマトクリームソースの材料

オリーブオイル

にんにく   1片

トマト    1個

ローリエ   1枚

生クリーム  50ml

牛乳    (生クリームで足りない量を牛乳でカバー)

ケチャップ

エビ

ウインナー

マッシュルーム

作り方

①フライパンを熱し、オリーブオイルをいれにんにくを炒めます

②にんにくが香り始めたら一口大にカットしたトマトとローリエを入れ、水分が出てきたら、エビ、マッシュルーム、ウインナーを入れてさらに炒めます。

③水分が少なくなってきたら、水を少し入れて、ソースを伸ばし、塩とケチャップで味を調えます。のちにパスタや牛乳、生クリームも入れるので、少し濃いくらいで大丈夫です。

④茹でたパスタをフライパンに入れ、ソースと絡めます。(ローリエはとっておきます。)

⑤生クリーム、牛乳を入れて火を止めて出来上がり!牛乳の量はパスタにソースが絡まるくらいです。

コツ

生クリーム、牛乳を入れたらすぐに火を止めます。

感想

少しソースが少ないですが、その分ウインナーがいいアクセントになっています。

ニンニクの香りとトマトの酸味、クリームのこくとまろやかさ。

やはり私の大好きなパスタです。

なかなか買い物に行けなかったり、今日は何にしようと悩む毎日ですが、

せっかくですのでやりくりして、にっこり笑顔で食事をしたいですね。

今日はエビのトマトクリームパスタでおうちランチ気分を味わうことができました。