おうちでとろける幸せ
パン

ささみときのこのソテー・大葉のジェノベーゼ風ソース

大葉のささみときのこのソテー・大葉のジェノベーゼ風ソース

旬の大葉が香るジェノベーゼ風ソース

大葉の季節がやってきました。

ハウス栽培で通年手に入りますが大葉の旬は6月から9月頃です。

暑い時、爽やかな香りの大葉は食欲をそそられます。

今日はそんな大葉をにんにくとオリーブオイルでまぜてジェノベーゼ風のソースにしました。

ささ身は脂質が少なくて高タンパク質なので積極的に食べたい食材です。

優しい上品な味わいのささ身は大葉のジェノベーゼ風ソースともよく合います。

身体が疲れやすい時期こそしっかり食べて乗り切りましょう。

ささ身ときのこのソテー・大葉のジェノベーゼ風ソースの作り方

さわやかな大葉が香るジェノベーゼ風ソースは私のお気に入りのソースです。

簡単なのにお肉やお魚にかけるだけで、お店のような味になります。

まず、ソースを作ってからソテーを焼くとフライパンを洗う手間が省けます。

大葉のジェノベーゼ風ソースのレシピ

材料

  • オリーブオイル    100ml
  • にんにく        1かけ
  • 大葉         10枚
  • 塩          1つまみ

作り方

①にんにくをみじん切りにし、フライパンでにんにくを炒めます。

②炒めたにんにくオリーブオイル、大葉、塩をブレンダー等で攪拌したらできあがり!

ささみときのこのソテーのレシピ

材料

鶏のささみ      200gほど

エリンギ       1パック

塩コショウ      適量

片栗粉        適量

①ささみは一口大に切って塩コショウをし、片栗粉をまぶします。エリンギも食べやすい大きさに切ります。少し大きめが食感があっていいです。

②フライパン(ソースを使った時のを洗わなくてOK)を熱しささ身を炒め、表面の色が変わってきたらエリンギも入れて炒めます。

③火が通ったらOK!お皿にもりつけ、ソースをかければ完成です。

ささみときのこのソテー・大葉のジェノベーゼ風ソース
ささみときのこのソテー・大葉のジェノベーゼ風ソース

感想

ジェノベーゼっておうちでなかなか食べられないと思っていましたが、身近な食材でこんなに簡単においしく作れるなんて幸せです。

豆腐に鶏肉に白身魚にパスタに。なんにでも合わせてしまいます。

今回はささみときのこに合わせていますが、淡泊でやわらかいささみにソースがからんでとってもおいしいです。

オリーブオイルにニンニクと基本イタリアンのソースにほのかに大葉の爽やかな香りがとおります。

エリンギにもすごくあっていて、きのこのソテーだけでも作る価値あるくらいおいしいです。

はまりすぎている大葉のジェノベーゼ風ソース、みなさんも是非作ってみてくださいね。

ごちそうさまでした✨

冷ややっこの大葉ジェノベーゼソースがけ

冷ややっこに大葉ジェノベーゼソース+しらす。とってもおいしかったです。
冷ややっこに大葉ジェノベーゼソース+しらす。とってもおいしかったです。