おうちでとろける幸せ
食事メニュー

塩鮭アレンジ第三弾!鮭のクリームパスタでにっこり

ランチの悩み

お休みが続くと悩んでくるのがお昼ご飯ではないでしょうか?

夜ごはんほど品数多く作りたくはないけれど、毎日同じではつまらない。

ラーメンはこの前食べたし、他にお昼と言えばチャーハン、焼きそば、パスタ、、。

パスタ!パスタはソースによって全然違う顔になります。

冷凍庫には塩鮭があるので、こちらをうまく使えば買い物に行かずにお昼ごはんが作れる!

しかも、クリスマスケーキを作る時に少し残った生クリームも冷蔵庫に。

これは鮭のクリームパスタで決定です。

お野菜は何入れようかと悩んだのですが、今回はブロッコリーのみにしました。

私の悪い癖でお野菜を食べてほしくて、どうしてもいっぱい入れてしまう。

そうすると、子どもは今まで好きだったはずでも喜んで食べなくなってしまったんです。

やはりバランスって大事なんですね。

なので、パスタに言えるお野菜は今回ブロッコリーのみにして、サラダで補うことにしました。

でも、ブロッコリーもクリームとの相性いいし、オリーブオイルとニンニクで炒めるとおいしいし彩りも良い。

これはおいしいパスタになるのではと期待に胸をふくらませながらお料理開始。

鮭のクリームパスタの作り方

①あらかじめ冷凍している鮭を水に入れて塩抜きをする。

②下茹でしておいたブロッコリーをオリーブオイルでにんにくと共に炒める。

③解凍された鮭を入れて火を通す。

④鮭に火がとおったら骨をとって、ほぐしていく。

⑤牛乳を入れて、塩コショウで味を調え、最後に生クリームを入れる。

ポイントは牛乳、生クリームを入れてからは火にかけすぎないことでしょうか。

本当になんてことのないお料理ですが、ニンニクを炒める時ってとってもいい香りがしますよね。

この匂い、次の日まで手についているとどうしようと思うのですが、

それでもやはりお料理している時のニンニクの香りは幸せです。

それに生クリーム。

生クリームは私の中では高級だし、カロリーも気になるのでそうそう入れることはできない。

でも、いれるとやはりコクがでて、まろやかになって、味に奥行きがでておいしい。

虜になります。

この二つの食材のおかげか、おうちごはんがcafeランチのように。

子どもにも「今までで一番好き。」と言ってもらえました。

カロリーや匂いが気になっても、大切なものは大切なんですね。

おすすめのふるさと納税

今回もこちらのふるさと納税でいただいた銀鮭を使わせていただきました。

色々アレンジさせてもらってますが、本当においしい鮭です。

【ふるさと納税】【わけあり】B級銀鮭切り身(打ち身、不揃い、色飛び)大容量!約2.8kg【1214526】