おうちでとろける幸せ
食事メニュー

揚げないフリッター:ベーコンアスパラとズッキーニの洋風かき揚げ

ふわふわフリッター

フリッターといえばふわふわの衣。

難しそうに思えるのですが、卵白を泡立てると簡単にできます。

さらに、揚げるのではなく、オーブンで焼けば揚げる手間なく

サクっとふわふわのフリッターが簡単にできます。

衣にチーズも混ぜてしっかり味がついていて、野菜をおいしくいただけます。

今回は野菜のみでしたが、もちろん定番の白身魚もおいしいですよ。

今日の献立

揚げないフリッター

豚肉入りジャーマンポテト

野菜スープ

揚げないフリッターのレシピ

フリッターの衣の作り方

材料

  • 卵白   1個分
  • 卵黄   1個分
  • 水    大さじ3
  • 薄力粉  大さじ3
  • ベーキングパウダー  2g
  • チーズ 一つかみ

作り方

①卵白をハンドミキサーで泡立てメレンゲを作ります。

②卵黄、水 薄力粉、ベーキングパウダーを合わせて混ぜます。

③メレンゲと②のボウルを合わせて混ぜて、チーズも入れて混ざったら衣の完成です。

フリッターの具(アスパラベーコンと洋風かき揚げ)

材料

  • アスパラ
  • ベーコン
  • ズッキーニ
  • えび

作り方

①アスパラは根本の1cmほどのところは固いので手で折ります。はかまは穂先以外ピーラーで剥きます。

②アスパラにベーコンを巻き付けたら、アスパラベーコンの下準備はOKです。

③ズッキーニとえびでかき揚げを作ります。ズッキーニを輪切りにし4~5枚を花になるように重ねて、真ん中にエビを乗せるようなイメージで、クッキングシートをひいた天板に並べていきます。

衣をつけてオーブンへ

①オーブンを210℃に温めておきましょう。

②アスパラベーコンはそのまま衣につけて、クッキングシートをひいた天板に乗せます。

③洋風かきあげは、衣をスプーンですくって、成形したかきあげの上に衣をつけます。

④オーブンで210℃で表5分、裏5分焼いたら完成です。かきあげは裏返した時、裏側にも衣をつけると、両面ふわふわの衣に包まれます。

フリッターに何をつけて食べる?

このフリッターの衣にはチーズが入っているので、特に何もつけなくてもおいしく

いただけますが、手作り八朔ドレッシングがとっても合いました!

ふわふわでコクのある衣とドレッシングの爽やかな酸味がベストマッチです。

八朔ドレッシングの作り方

材料

  • 八朔(約1個分)    50ml
  • ガーリックオリーブオイル    大さじ1
  • お酢    大さじ1
  • 塩     一つまみ
  • 砂糖    一つまみ
  • ドライバジル お好み

作り方

①八朔を二つに切って、果汁を絞ります。

②果汁にガーリックオリーブオイル、お酢、塩、砂糖を入れて混ぜたら

ドレッシングの完成です。

味を見て塩、砂糖を追加してください。

③お好みの野菜にドレッシングをかけて、最後にドライバジルを散らします。

豚肉入りジャーマンポテト

ボリューム満点、おいしさ満点、笑顔満点のレシピです。

ブロッコリーやトマトを入れると彩りも豊かで食欲アップです。

材料

  • 豚肉(細切れなど)   250g
  • ジャガイモ       中3個
  • ブロッコリー      お好み
  • トマト         お好み
  • オリーブオイル
  • バジル    適量
  • 塩・コショウ 適量
  • チーズ    お好み

作り方

①ジャガイモを細く切り、豚肉も同じくらいの大きさに切ります。

②フライパンにオリーブオイルを入れて、豚肉、ジャガイモ、ブロッコリーを炒めます。

③塩コショウで味付けをし、チーズ、トマトを入れて、チーズがとけたら、バジルを振り入れ完成です。

感想

フリッターも豚肉入りジャーマンポテトも驚くくらい、

みんないっぱい食べてくれました。

特にびっくりしたのが、野菜があまり好きでないチビちゃんがフリッターを

パクパク食べてくれたことです!

ふわふわのチーズ入り衣が気に入ってくれたようです。

また、八朔ドレッシングは子どもにも人気で、必ずつけて食べていました。

八朔がなければ他の柑橘類で作ってもおいしいと思いますよ。

果物のフレッシュな酸味が手作りドレッシングの魅力です。

豚肉入りジャーマンポテトはフライパンのまま出しましたが、

こちらも箸がとまりません。

オリーブオイルにポテトにチーズに豚肉。

これだけだとジャンキーな味わいに思えますが、トマトやブロッコリーが入ることで

ジャンキーなおいしさは残しつつ食べやすくなりました。

今日もたくさん食べてもらえて幸せでした。

ごちそうさまでした✨