おうちでとろける幸せ
食事メニュー

我が家の大人気メニュー!オイスターソースなしで作るチンジャオロース

チンジャオロース

たけのこの代わりにジャガイモ

我が家の大人気メニュー、チンジャオロースは旦那さんの大好きなメニューであり、

得意料理でもあります。

私の中で、旦那さんの作るチンジャオロースで驚いた点が2点あります。

1つはオイスターソースを使っていないので、あっさりしていること。

でも、下味をしっかりつけていて、おいしくてご飯がすすみます。

そして、もう1つはジャガイモが入っていることです。

そう、たけのこのかわりです。

たけのこを使うとどうしても高くなってしまいます。

その代わりにジャガイモを使うと、材料費を抑えることができますし、

じゃがいもに味がしっかりからんでおいしくいただけます。

もちろんたけのこがあってもいいのですが、じゃがいもがあることで

味がとがらず、マイルドになって子どもにも食べやすくなっています。

このチンジャオロースに慣れると、もう他のに戻れないくらいやみつきになります。

でもふと、これをチンジャオロースと言っていいのかなと不安になり調べたところ、

Wikipediaにはチンジャオロースはピーマンと細切りにした肉を炒めた中華料理とあるので、大丈夫でした!

なので、自信をもって我が家のチンジャオロースのレシピを紹介したいと思います。

オイスターソースなしで作るチンジャオロース

我が家の大人気メニュー、チンジャオロースはオイスターソースなしで作ります。

その分あっさりですが、細切りジャガイモに味が絡んでご飯が進む味付けです。

材料(4人分)

豚肉    250g

下味用(酒 しょう油  大さじ1 ごま油  大さじ1/2)

片栗粉  大さじ1

しょうが   1かけ

じゃがいも  2個

ピーマン   6個

ごま油   適量

料理酒   大さじ1

砂糖    小さじ1/4

しょう油   大さじ1

塩      少々

作り方

①豚肉を細切りにし、下味用の酒、しょう油を入れてもみこみます。

②10分以上おいたら、下味用のごま油も入れて混ぜます。

③ピーマン、ジャガイモを細切りにし、しょうがはみじん切りにします。

④豚肉に片栗粉をまぶし、フライパンを熱しごま油を入れて、豚肉をいためます。

⑤しょうが、ジャガイモを入れて、お肉の色が変わってきたら、ピーマンも入れて炒めます。

⑥料理酒、砂糖、しょう油、塩を順番に入れ、全体にからめたら完成です。

ピーマンの切り方による味の違い

ピーマンは切り方によって苦みや食感が違います。

繊維に沿って切った方が、苦みが少なく、シャキシャキした食感になるので

チンジャオロースに入れる時は繊維に沿って切ります。

ピーマンが苦手なお子さんには繊維に沿って切ってみてください。

繊維を断つ方向に切ると、ピーマン独特の苦みを感じやすいですが、

食感がやわらかくなるので、サラダ等生で食べるのに適しています。

感想

「今日のご飯は何?」

「チンジャオロース!」

「やったー!」

あまりピーマンが好きではないチビちゃんもチンジャオロースは大好きです。

今日もお皿に入らないくらい大量に作りました。

もちろんフライパンに残っていた分も含めて完食です。

笑顔で完食してもらえると作り甲斐がありますね。

いつもと違うチンジャオロースかと思いますが、

こちらのレシピも是非一度試してみてくださいね。