おうちでとろける幸せ
食事メニュー

休日の楽ちんランチ:サラダクレープと簡単いちごパフェ

具材を用意してクレープパーティー

今日の休日ランチはクレープはいかがでしょう。

野菜やお肉など具材を用意して好きに選んで食べる。

手巻き寿司のクレープバージョンですね。

子ども達も喜んで食べてくれるし、

みんなが集まったパーティーメニューにもちょうどいいです。

デザート用にいちごやバナナも用意していましたが、

クレープ生地がなくなってしまったので、いちごパフェとして食べました。

簡単ですが、みんな笑顔になるメニューです。

休日はゆる~く家事をして、みんなのんびり笑顔がいいですね。

サラダクレープのレシピ

クレープ生地はほんのり甘く、サラダ系にもスイーツ系にもどちらにも合う生地になっています。

テフロン加工のひっつかないフライパンであれば、油なしで焼くことができます。

膨らませる必要がないので、生地作りも難しいことは考えず、ただ材料を混ぜるだけでOKです。

薄い生地なのでひっくり返さなくてもすぐに焼け、意外と簡単にたくさん焼けます。

クレープ生地のレシピ

材料(12枚ほど)

  • 小麦粉   200ml
  • 牛乳    400g
  • 卵      2個
  • 砂糖     40g

作り方

①ボウルに牛乳と卵、砂糖を入れて泡だて器でかき混ぜます。

②小麦粉をふるい入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜたら後は焼くだけです。

③フライパンに少量の油をひいて中火で生地を焼きます。生地はおたま1杯分くらいが目安です。薄いのでひっくり返さなくてもOKです。

少しもちっとした生地になっておいしいですよ。

クレープの具

ランチとして食べるため、お肉やお野菜もたくさん用意しました。

お野菜食べてくれるか心配でしたが、子どももすすんでレタスをとってくれました♡

クレープの具

  • 豚肉
  • レタス
  • きゅうり
  • ゆで卵
  • ウインナー
  • 明太子じゃが
  • いちご
  • バナナ
  • 生クリーム

今回はこんな感じでしたが、他にアボカド、ツナ、コーン、ベーコンもおすすめです。

スイーツ系ではアイス、あんこ、キウイやフルーツの缶詰もいいですね。

具の準備

①豚肉はフライパンで焼いて塩コショウでシンプルに味付けをします。

②卵は固めにしっかりゆで、マヨネーズで和えます。

③ジャガイモは洗って丸ごとレンジで加熱し、ほくほくになったら皮をむいて明太子とマヨネーズで和えます。

④ウインナーは食べやすいように、縦に半分に切ってボイルします。

⑤野菜、果物は食べやすい大きさに切ります。

サラダクレープ①
お野菜お肉ウインナーのクレープ
サラダクレープ②
具沢山なクレープ。これもこれでありです。

感想

園児を含む4人なので小麦粉200g使うと多いかなと思ったのですが、

普通に食べきりました✨

ほんのり甘い生地がお野菜、マヨにマッチして子ども達もすすんで

野菜をとってくれたのが嬉しかったです。

そして、ほんのり甘くもちっとした生地にフレッシュでシャキシャキのお野菜、

塩気のきいたお肉の組み合わせが最高でした。

もちろん、卵やウインナーは鉄板でおいしくて、どの組み合わせもgoodでした!

サラダ系のクレープを食べている間、スイーツ系は冷蔵庫に入れていたのですが、

スイーツ系を出すまでもなく生地がなくなってしまいました!

でも、みんな満足顔だったので、これもありかな♡

余ったいちごや生クリームはパフェとしておやつに登場しました。

簡単いちごパフェ①
簡単いちごパフェinワイングラス

グラスにいちごと生クリームをグラスに交互に入れて、

上にクッキーを乗せただけなのですが、

めちゃくちゃおいしくて幸せでした。

それはそうですよね。

すべて好きなものなんですもの。

休日のゆる~いお料理、でもみんなが幸せになれるメニューでした。

ごちそうさまでした✨

簡単いちごパフェ
簡単いちごパフェ