おうちでとろける幸せ
食事メニュー

簡単どんぶり2種類:ごま油香るまぐろ丼&3色スタミナ丼

ボリューム・バランス満点どんぶり

丼はご飯とおかずが絶妙にからんでおいしい上に、

洗い物が少なくてすむので主婦としては嬉しいメニューです。

ボリューム満点で、喜んで食べてくれて、その上お野菜まで入っていたら

いうことなしですよね。

今回は、少し一ひねりした丼2種類を紹介したいと思います。

一つ目はごま油香るまぐろ丼です。

サニーレタスとまぐろ、それに隠れたところにレンコンもあります。

ごま油が全体をまとめてくれて、いつもと少し違うまぐろ丼になっています。

2つ目は3色のスタミナ丼です。

桜でんぶを使って春っぽいスタミナ丼にしました。

ほぼスタミナ丼と変わらない手間ですが、彩り豊になって

子ども達も大喜び!

お弁当にも向いています。

ごま油香るまぐろ丼

みんな大好きまぐろ丼がごま油の香りでさらに食欲がそそられます。

サニーレタスとレンコンのシャキシャキ食感もおいしくて、

あっという間に完食です。

材料

  • マグロ
  • サニーレタス
  • しょう油  大さじ1
  • ごま油   大さじ1
  • れんこん
  • ごま油
  • いりごま
  • 塩    1つまみ
  • 卵黄(お好み)
  • 大葉(お好み)
  • 韓国のり(お好み)

作り方

①レンコンの皮をむいてスライスし、酢水につけます。

②フライパンを熱し、ごま油を入れてレンコンを塩で炒め、火が通ったらいりごまを散らします。

※お好みで大葉を入れてもおいしいです。

③サニーレタスはしょう油大さじ1、ごま油大さじ1で和えます。

④丼にご飯をつぎ、炒めたレンコン、サニーレタス、マグロを乗せ、ごま油としょう油をお好みでかけたら完成です。

※卵黄、大葉、韓国のりを上にトッピングしてもおいしいです。

マグロはあらかじめ、ごま油1:しょう油1でつけておいてもおいしいですよ!

ごま油香るまぐろ丼
ごま油香るまぐろ丼。下にレンコンが隠れています。
レンコンのごま油炒め
レンコンのごま油炒めは単品でもおいしいです。こちらは大葉入り。

春満開!3色スタミナ丼

甘辛いタレがご飯に絡んで、めちゃうまなスタミナ丼。

彩りもきれいでお弁当にもピッタリです。

材料

  • 豚肉    250g
  • 玉ねぎ    1個
  • 片栗粉   大さじ1
  • 料理酒   大さじ2
  • 砂糖    大さじ1
  • みりん   大さじ2
  • しょう油  大さじ3
  • 桜でんぶ
  • レタス

作り方

①豚肉に料理酒(分量外)をかけ、片栗粉をまぶします。

②玉ねぎをスライスします。

③フライパンを熱し、豚肉、玉ねぎを炒めます。

④料理酒、砂糖、みりんを入れて、豚肉に火が通るまで炒めます。

⑤豚肉に火が通ったら、しょう油を入れて、全体に絡んだら火を止めます。

⑥丼にご飯をつぎ、桜でんぶ、サニーレタス、豚肉の順に乗せれば完成です。

ポイント

豚肉+玉ねぎの味付けは、しょう油が最後です。

しょう油を割くに入れると砂糖やみりんの味がしみ込まなくなってしまいます。

3色スタミナ重
今回はお重につめてみました。

感想

ごま油香るまぐろ丼

レタスやレンコンが入ることで、ご飯の量を少し減らすことができました。

シャキシャキ食感のおかげで最後まで飽きずに食べることができます。

まぐろはもちろんしょう油で食べてもおいしいですが、ごま油もまた合うんです。

ご飯の量が減ることで、より一層まぐろが楽しめます。

卵黄があれば、さらに全体が一つにとろりとまとまり、至福の丼となります。

3色スタミナ丼

今回は丼ではなくお重につめました。

いつものスタミナ丼に、桜でんぶとレタスを加えて3色にしただけなのですが、

それだけで歓声をあげてくれました。

うれしい限りです。

でも、この二つの食材は彩りだけではないんです。

レタスは甘辛いお肉を少しさっぱりさせてくれ、

桜でんぶはお肉をマイルドにしてくれました。

買い置きOKで、特別な食材ではないですが、

子どもから大人まで喜んでもらえる丼(重?弁当?)となりました。

簡単どんぶり作ってみてください。

今回紹介した2つの丼ですが、両方ともとても簡単な上

お肉、魚だけでなくお野菜までとれてしまう、

ボリュームバランス満点な丼です。

そして、大人から子どもまで食べやすい大好きな味付けとなっております。

みなさんも是非一度作ってみてください。