おうちでとろける幸せ
パン

ヘルシーおいしい豆腐とゴマとみりんの食パン

身体にもおいしい食パン

最近はまっている豆腐食パンのアレンジ食パンを作りました。

第2段はゴマとみりんの食パンです。

今回は乳製品に加えて砂糖も不使用の食パンとなりました。

パンにしなくてもおいしそうな組み合わせですが、

実は栄養価としても非常に優れています。

ごまの成分の約半分は脂質ですが、そのほとんどが不飽和脂肪酸でできていて、

コレステロール値を下げたり免疫力を高める効果があります。

他にもタンパク質やカルシウムや鉄分などのミネラルも豊富に含まれているので

パンで自然においしくいただけるとありがたいですね。

甘味は砂糖ではなくみりんを使いました。

みりんはカロリーこそ砂糖よりも少し高い(みりん大匙1で41kcal、砂糖大匙1で35kcal)ですが、糖質量は砂糖よりやや低く(みりん大匙1で7.8g、砂糖大匙1で8.9g)なっています。

さらに食後の血糖値の上昇するスピードを表すGI値は砂糖109に対してみりん15と

断然みりんが低GIです。

豆腐もタンパク質を多く含んでおり、低GI食品ですので、

パンが好きだけど、体重が気になるという方にはおすすめのパンです。

ヘルシーなだけじゃない、おいしさの秘密

みりんは米を発酵させて作られる調味料で、砂糖よりも甘さがまろやかなのが特徴です。

みりんの自然な甘さがゴマの風味を活かしてくれます。

また、みりんはカステラ等のお菓子作りにも用いられることがありますが、

生地をしっとりさせてくれる効果もあるそうです。

ごまの香ばしさとつぶつぶ食感に自然な甘みのしっとりふわふわ生地の組み合わせ。

身体も心も幸せになれる食パンです。

豆腐とごまとみりんの食パンのレシピ

香ばしいゴマが香る、ふんわりしっとりした食パンです。

ごまの香りとつぶつぶ食感に、みりんのまろやかな甘みがついたふわふわしっとり食パン。食べれば食べるほどおいしい食パンです。

材料 1斤

豆腐    200g

強力粉   250g

サラダ油   20g

すりごま(白) 30g

炒りごま(白) 20g

みりん     30g

塩       3g

ドライイースト  3g

作り方

①材料をホームベーカリーにセットすればOK!

豆腐・ごま・みりんの食パンの出来上がり
豆腐・ごま・みりんの食パンの出来上がり。なんだか可愛いと思ってしまいます。

感想

ホームベーカリーの蓋をあけると、きれいに膨らんでいて思わずにっこりしてしまいます☻

取り出すと、ごまの香りが漂ってきます。

食欲がそそられる香りです。

切り分けると、水分を保っていて、しっとりしているのがわかります。

豆腐とごまとみりんの食パン
豆腐とごまとみりんの食パン。

おいしそう。

急いで朝食の準備をして、家族で「いただきます。」

まず最初にごまの香りがそして、つぶつぶ食感が感じられます。

今回香りのよいすりごまと、食感が楽しめる炒りごまの2種類を入れた甲斐がありました。

生地もほのかに甘く、しっとりふわっとしています。

「おいしい。」

最初、子ども達はゴマのパンと聞いてそんなにテンションが上がらなかったのですが、

香ばしさと素朴な甘みのパンに満足しているようで、あっという間に食べてくれました。

朝食を笑顔で食べることができると、一日頑張れる気がします。

ごちそうさまでした✨