おうちでとろける幸せ
パン

ホームベーカリーで作るアレンジ食パン:豆乳と黒豆の食パン

豆乳と黒豆の食パン

豆乳を使った食パンレシピ

先日無調整豆乳1000ml買ったのですが、牛乳とはまた少し違う

マイルドで香ばしい味わいにはまっています。

洋風にも和風にもいけるので、お味噌汁の隠し味やスープに使ったり、

コーヒーと混ぜて豆乳ラテにしたり、おいしく活用しています。

そこで、今回は豆乳を使った食パンを作ってみようと思いました。

牛乳とはまた違った風味がでて、おいしくなりそうです。

せっかくなので今回は黒豆も入れてみようと思いました。

同じ豆類なのできっと合うはずです。

和風テイストのパンなので、強力粉100%にしてもっちり食感にしてみました。

牛乳から豆乳に置き換えるだけでも食感がもっちりになるとのことなので楽しみです。

豆乳の豆知識

ところで、牛乳を豆乳に置き換えるとどんな効果があるのでしょうか?

栄養面でお話すると、豆乳は牛乳よりもカロリーは少し低く、脂質・糖質も低くなっています。

カロリーや糖質を制限している方には朗報ですね。

牛乳にもメリットがあります。牛乳の方がカルシウムが多いので、カルシウムを多く取りたい方にはやはり牛乳です。

豆乳にはカルシウムはさほど含まれていませんが

鉄分や銅が含まれているので、貧血に悩む方には向いています。

また、豆乳は植物性の大豆タンパク質なので体内で穏やかに吸収されるため

おなかいっぱいに感じやすくなるので、食べ過ぎを防ぐ効果もあります。

骨粗しょう症予防やアンチエイジングや生活習慣病予防に期待されている

大豆イソフラボンやサポニン、レシチンといった成分も含まれています。

ただ、飲みすぎ取りすぎはどの食材にしてもよくないので、

ほどほどにおいしく楽しく飲み食べするのが丁度いいですね。

ホームベーカリーで作る豆乳と黒豆の食パン

目指すは食パン界の豆もち!

もちっとほんのり甘い生地に黒豆の香ばしさと食感がアクセントになっています。

材料  1斤分

  • 強力粉    250g
  • 豆乳     180ml
  • バター    20g
  • 砂糖 30g
  • 黒豆の煮豆  50g
  • 塩      2g
  • ドライイースト  3g
豆乳と黒豆食パンの出来上がり写真
豆乳と黒豆食パンの出来上がり写真と切り分けた写真

もしトッピングをするなら

もちっと食感でほんのり和風テイストなので、和のトッピングとよく合います。

あんこバター、きなこバター、黒蜜などもいいですね。

私はあんこ+生クリームのパンが大好きなのですが、それをしてしまうと

もう他に食べられなくなってしまうかもしれません(笑)。

黒豆の煮豆をさらにトッピングもいいですね。

朝からたくさんタンパク質をとることができます。

ほんのり和風テイストの豆乳と黒豆の食パン、みなさんも是非作ってみてくださいね。

豆乳と黒豆パンに黒豆をトッピング
黒豆トッピング。黒豆がコロコロ転がってしまいますが、
お菓子みたいでおいしいと評判でした。
あんことバニラアイスのトッピング
あんことバニラアイスのトッピング。温かいトーストに甘いあんこ、冷たいバニラアイスの絶妙な組み合わせ。おいしいとしか言いようがなかったです。

感想

豆乳を使ったパンの方が牛乳を使った時と比べて焼き色が濃くなる

とのことでしたが、確かに焼き色がよくついています。

そして、中はほど良くしっとりもちっとしています。

黒豆を最初から入れているので、生地全体に黒豆が広がり

ほんのりとした甘さと香ばしさが感じられて飽きないおいしさです。

プチプチっと黒豆の食感がたまにあるのもアクセントになって嬉しい発見となってます。

すごく豆乳や黒豆が主張しているわけではないので、食べやすく朝食にもピッタリです。

また、もちっとしているのでお腹もいっぱいになります。

今日も朝から幸せでした♡

ごちそうさまでした。

おすすめホームベーカリーについて

ホームベーカリーがあるとおうちで簡単に焼きたてパンが食べられたり、

ピザやヨーグルト等色々作れて1台あるととても便利です。

もし買おうかなと悩んでいるのであれば、「おすすめキッチンツール」で

いくつかピックアップしているので参考になれば嬉しいです。

おすすめキッチンツール