スイーツ

グルテンフリー!米粉の小豆パウンドケーキ

米粉で作る小豆パウンドケーキ

米粉100%のしっとりパウンドケーキ

小麦粉、ベーキングパウダーを使わずに米粉でパウンドケーキを作りました。

小豆を入れて和風のパウンドケーキです。

グルテンフリーなので小麦粉アレルギーの方も、小麦粉のとりすぎを気にしている方も食べる事ができます。

できる限りシンプルな材料、工程なので作りやすくておいしくて、作るのも食べるのも嬉しいパウンドケーキです。

米粉の小豆パウンドケーキの作り方

しっとりおいしい米粉で作る小豆のパウンドケーキ。

和を感じるパウンドケーキ。

シンプルな材料、工程で作りやすさも◎です。

材料(パウンドケーキ1本分)

  • 米粉    90g
  • バター   100g
  • グラニュー糖  65g
  • 卵       M2個
  • ゆで小豆缶     60g

作り方

①バターと卵を室温にもどす。オーブンを170℃に予熱する。

②バター、グラニュー糖をボウルに入れて、ハンドミキサーでクリーム状になるまで混ぜます。

バターとグラニュー糖をクリーム状になるまで混ぜる

③溶き卵を少しずつ入れて、都度混ぜます。

卵を入れて都度よく混ぜます。
④小豆缶を入れてさらにまぜます。

⑤米粉を入れてゴムベラでさっくり混ぜます。

⑥170℃のオーブンで約35分焼いたら出来上がり!

米粉で作る小豆パウンドケーキ

お菓子作りでの米粉の使い方

小麦粉の代わりに米粉を使う時、そのまま置き換えるだけでOKなのでしょうか?

実は小麦粉を米粉に置き換えると、楽になることが2点あります。

①粉をふるわなくてよい、②混ぜすぎに注意しなくてもよい、の2点です。

工程を省けるなんて嬉しいかぎりです。

グルテンフリーになるうえに、扱いやすいなんていい事だらけですね。

①米粉をふるわなくてよい

米粉はさらさらしていてきめ細やかでダマになりにくい特徴があります。

なので、小麦粉のようにふるってから使うということをしなくてもOKです。

②グルテンフリーなので混ぜすぎに注意しなくてもよい

小麦粉はグルテンが入っているため混ぜすぎると弾性がでてきてしまいます。

でも米粉はグルテンが入っていないので混ぜすぎても粘り気がでてきません。

混ぜすぎや混ぜ方を気にすることなく、粉っぽさがなくなるまで混ぜればOKです。

感想

しっとりきめ細やかなパウンドケーキ✨

「グルテンフリーだから」ではなく、本当においしいのでまた食べたいケーキです。

砂糖の量も結構少な目ですが、ゆであずきが入っていることもあって丁度良い甘さです。

みなさんももしよかったら作ってみてくださいね。

米粉で作る小豆パウンドケーキ