おうちでとろける幸せ
スイーツ

小麦粉・バター不使用。オートミールのバナナケーキ

小麦粉バター不使用のオートミールバナナケーキ

材料は4つでできるバナナケーキ

毎日のようにお菓子を作るとバターや小麦粉のとりすぎが気になってきます。

甘いものは好きですが、体重も健康も気になります。

それに、バターって結構高いですので、いっぱい作ると家計にもじわじわくるんですよね。

そこで、今回はすっごくシンプルにオートミール、バナナ、卵、砂糖(大さじ1)でバナナケーキを作りました。

材料が少ないと作りたい時にさっと作れるので、お菓子作りが身近になります。

作る幸せも食べる幸せも、毎日が小さな幸せでいっぱいになると嬉しいです。

小麦粉・バターなしのオートミールのバナナケーキのレシピ

しっとりバナナがぎゅっとつまったバナナケーキ。

素朴で優しいおいしさのケーキです。

小さな型で焼くと火も通りやすいのであっという間にできます。

冷やしてから食べるのがおすすめです。

材料(マフィン型6~8個分)

  • 卵    1個
  • 砂糖   大さじ1
  • バナナ  中2本(約200g)
  • オートミール   80g

作り方

①オーブンを170℃に予熱しておきます。バナナは一口サイズに切ります。

②卵に砂糖大さじ1を入れて、ハンドミキサーで白いもっさりとしたクリーム状になるまで泡立てます。

卵をハンドミキサーで泡立てる。
↑これぐらい泡立てたらOK

③バナナを入れてハンドミキサーでつぶしながら混ぜます。

バナナを入れてハンドミキサーで混ぜます
バナナを入れてハンドミキサーで混ぜます

④オートミールを入れてゴムベラで混ぜたら生地を型に入れます。

⑤170℃のオーブンで15分ほど焼いたら出来上がり。

※焼き上がりは特に柔らかいので、冷蔵庫で冷やしてからの方が、キレイに型から外せます。

ダイソーで買ったシリコンのネコ型
ダイソーで買ったシリコンのネコ型です。

感想

今回も子どもと一緒に作りました。

以前作ったグルテンフリーのバナナケーキとの違いは、

グルテンフリーのバナナケーキは小麦粉を使っていないことがわからないくらい自然なバナナケーキだったのに対して、こちらはオートミールの粒粒がしっかり残っています。

なので、名前もオートミールのバナナケーキにしました。

バナナが入っていない分、オートミールのバナナケーキの方があっさりしているので

最近お菓子食べ過ぎだけど、甘いものが食べたいという時にぴったりです。

コーヒーと一緒にほっと一息、心も休憩。

罪悪感なく食べることができるバナナケーキです。

ダイソーのシリコンのミッキーの型。熱の通りが早いので時短になります。
ダイソーのシリコンのミッキーの型。熱の通りが早いので時短になります。