スイーツ

ほっこりさつまいもクリームのケーキ

さつまいもクリームと米粉のケーキ

米粉のスポンジで和風ケーキ

秋はおいもの季節。

いつものスーパーでシルクスイートというさつまいもが売っていたので、さつまいものケーキを作ることにしました。

シルクスイートは絹のようになめらかな舌触りが特徴のさつまいもです。

ということはクリームにするとなめらかでぴったりなのではと思い、

さつまいもクリームのケーキを作ることにしました。

なめらかなクリームにあうように、スポンジ生地は米粉でしっとり食感にしています。

さつまいもと米粉。和の組み合わせですね。

さつまいもの自然の甘さでお砂糖控えめ、グルテンフリーのケーキです。

ほっこりとしたケーキで秋を堪能しましょう。

さつまいもクリームと米粉のケーキ

米粉でしっとりとしたスポンジ生地に

まったりしっとりとしたクリーム。

優しい秋色のケーキはおいしい秋色のケーキ。

材料(20cm正方形の型)

スポンジ生地

  • 卵       2個
  • 砂糖(卵黄用) 10g
  • 砂糖(卵白用) 30g
  • サラダ油    60ml
  • 牛乳      60ml
  • 米粉      90g

さつまいもクリーム

  • さつまいも     300g
  • 塩         1つまみ
  • バター       10g
  • 牛乳        50ml
  • 生クリーム     50ml

クリーム

  • 生クリーム        100ml
  • 砂糖            10g

米粉スポンジ生地の作り方

①卵を卵白と卵黄にわけ、卵白は冷蔵庫に入れておきます。オーブンを170℃にあたためます。

②卵黄に砂糖10g入れてハンドミキサーで白っぽいクリームになるまで泡立てます。

卵黄と砂糖をハンドミキサーで泡立てます

③サラダ油、牛乳の順で②のボウルに加え、都度ハンドミキサーで混ぜます。シャバシャバしますが大丈夫です。

サラダ油、牛乳も追加。

④米粉を入れて、ゴムベラでまぜます。米粉はふるわなくても大丈夫です。

米粉はふるわなくて大丈夫です。

⑤メレンゲを作ります。卵白のボウルに砂糖30g入れてハンドミキサーで優しい角がたつくらいまで泡立てます。

メレンゲを作ります。

⑥卵黄クリームとメレンゲを合わせます。④のボウルにメレンゲ1/4ほど入れてなじませてから、残りのメレンゲを入れてゴムベラで混ぜたら生地の完成です。

⑦型に入れて高い所からトントンと落とし空気をぬいて、170℃のオーブンで13~15分ほど焼いたら米粉のスポンジ生地の出来上がりです。

米粉のスポンジ生地

さつまいもクリームの作り方

①鍋に塩を一つまみいれ、さつまいもを茹でます。茹で終わったら皮をむきます。

②さつまいも、バター、牛乳、生クリーム50mlを入れてブレンダーでなめらかになるまで攪拌します。※後で生クリームと合わせるので冷やします。

③生クリーム100mlに砂糖10g入れて泡立てます。

④泡立てた生クリームのうち半分はスポンジに塗るようです。残り半分は②のボウルに入れてハンドミキサーで混ぜたらさつまいもクリームの完成です。

さつまいもクリームと米粉のケーキ

スポンジの上に生クリームをのせ、さらにさつまいもクリームを乗せたら完成です。お好みでカットしたさつまいもを飾ってもOK。

さつまいもクリームと米粉のケーキ

感想

優しい甘さ、なめらかなクリーム、しっとりスポンジ。

ほっぺが落ちて、心がほっこりします。

お砂糖控えめの優しい甘さなので重くないです。

子どもが「おかわり!」と言って、おかわりをあげちゃうくらい身体になじむケーキです。

私はストレートの紅茶でいただきましたが、ほっこりした甘さにすっきりとした紅茶がよくあいます。

おいしい。心が和みます。

秋を感じるティータイムとなりました。

みなさんももしよかったら作ってみてくださいね。

さつまいもクリームと米粉のケーキ