おうちでとろける幸せ
パン

野菜パン第2弾!ほっこりかぼちゃとくるみの食パン

ホームベーカリーで作る野菜パン

以前、人参を使ったパンが好評だったので、

またお野菜入りのパンを作りたくなりました。

野菜を身近に感じられるので野菜嫌いが自然と減るといいなと思っています。

第2弾の主役に選ばれたのはかぼちゃです。

かぼちゃは煮物でも食べますが、サラダ、スープと洋風でもおいしく

サンドイッチの具材としても入れられるくらいパンとの相性がいいお野菜です。

ほっこりした甘味はパンに自然の甘さを加えてくれます。

ただ、甘いだけだと飽きてしまうかもしれないので

くるみを入れて香ばしさも出しました。

実はくるみパン、小学生の時から大好きなんです。

素朴なパン生地に香ばしいくるみの風味と食感が

口の中で広がって、おかわり自由のベーカリーレストランで

何度もおかわりしてしまいました。

その時のくるみパンを思い浮かべ、卵なしの生地にしました。

かぼちゃの素朴さとくるみの風味を活かしたくて。

今日の献立

かぼちゃとくるみのパン

ベーコンエッグ

トマト

キャベツのコールスローサラダ

牛乳

ホームベーカリーで作るかぼちゃとくるみの食パンレシピ

材料(1斤分)

強力粉   220g

薄力粉    30g

牛乳    150ml

バター    20g

砂糖     30g

カボチャ   100g

くるみ    50g

塩       3g

ドライイースト 3g

作り方

①カボチャを一口大に切って、耐熱皿に少し水を入れ

600Wのレンジで3分ほど加熱します。

菜箸が通って柔らかくなっていればOKです。

②柔らかくなったカボチャに牛乳を入れて

ハンドブレンダーなどでなめらかになるまで攪拌します。

③材料をホームベーカリーにセットしたら完成です。

HBで作るカボチャとくるみのパン by とろけるキッチン

ポイント

かぼちゃの皮も入れて大丈夫です。

かぼちゃの皮には食物繊維やβカロテンが含まれているので

捨てるのはもったいないです。

子どもも大好きコールスローサラダのポイント

つわりの時にコンビニで買ったコールスローサラダが美味しくて

つわりが終わってからもコールスローサラダをたまに作っています。

具材はあればコーンなども入れますが、

一番シンプルな時はキャベツとベーコンのみの時もあります。

ただ、家で作ると買ってきたサラダのようにうまく千切りができません。

千切りが大きいとキャベツが固く感じるのか主張が大きくなるのか

子どもがあまり食べてくれません。

そこで、レンジでチンをしてからサラダにすることにしました。

そうすることで、柔らかくなるし、かさも減っていっぱい食べられるので

一石二鳥というわけです。

また、ソースにヨーグルトを少し使っています。

ヨーグルト対マヨネーズ=1:3の割合です。

そうすることでベーコンを加えても脂っこくなく食べることができます。

コールスローサラダのポイント

①キャベツはレンジで1分ほど加熱して柔らかくする。

②ソースはヨーグルト対マヨネーズ1:3の割合で作る。

一度試してみてください。

感想

ホームベーカリーをあけるとパンがいい感じに膨らんでいます。

ほどよくふわふわで水分量もばっちりです。

切っただけでくるみの香ばしい香りがします。

生地全体に広がったカボチャの素朴な甘みと香ばしいくるみがマッチしてます。

かぼちゃ好きさんにもそうでない人にも是非食べてほしいです。

自然の恵みに感謝するパンとなりました。

ごちそうさまでした✨

おすすめホームベーカリーやハンドブレンダーについて「おすすめキッチンツール」

にまとめてます。

悩んでいる方は一度ご覧くださいませ。

「おすすめキッチンツール」