おうちでとろける幸せ
食事メニュー

コロッケのアレンジ・和風グラタン

スプーンで食べるコロッケ!?

ついに待ち焦がれたじゃがいもと対面することができました。

じゃがいも料理の中で、この和風グラタンは家族のだれよりも私が好みかもしれません。

スプーンが止まらなくなります。

コロッケのようなおいしさで、でも揚げていないので、いっぱい食べれます。

スプーンで食べるコロッケ、揚げないコロッケといった感じです。

そして、一つ一つ形を作らないので、とっても楽なのです♪

まさに良い事ずくめと言っていいでしょう!

そんなわけで今日の献立はこんな感じです。

じゃがいもの和風グラタン

キャベツのにんじんの味噌汁

ほうれん草のソテー

豆腐(朴葉味噌を添えて)

ジャガイモの和風グラタン

材料(4人分)

ジャガイモ  今回は大3個600gほど使いました。

豚ひき肉   300g

玉ねぎ     1個

みりん    大さじ2

しょうゆ   大さじ2

だしの素    適量

作り方

①じゃがいもを茹でます。

 じゃがいも自体に味が付いていた方がおいしいので、だしの素、みりん大さじ1、しょうゆ大さじ1を入れて茹でます。

②玉ねぎをみじん切りにして、ひき肉と炒めます。

みりん、しょうゆを大さじ2ずつ入れて、玉ねぎがすきとおり、汁気がなくなるくらい炒めていきます。

③茹でた味付きのジャガイモをボウルにうつし、ハンドブレンダーなどでマッシュ状にします。汁気が少なければ、茹でただし汁を入れましょう。

④マッシュしたジャガイモのボウルに②のひき肉と玉ねぎを入れて混ぜます。

⑤グラタン皿に盛り付けて、上にチーズをのせて、オーブンで焼いたら完成です。

火は通っているので、チーズがとけるくらいでOKです。

コロッケを作ることを考えるととても簡単です。

マッシュをするので、煮物のように味が染みるのに時間がかかるということもなく

作りたてから、ほっこり甘辛い和風グラタンが楽しめます。

キャベツのにんじんの味噌汁

味噌汁にキャベツ!?とびっくりする方もいると思います。

でもキャベツの甘味が味噌と意外とマッチします。

この味噌汁の隠し味はバター

バターを5gほど入れると、さらに甘味とこくがでておいしくなります。

豚汁がおいしいのと同じ感じかな。

だまされたと思って是非入れてみてください♪

ほうれん草のソテー

以前ほうれん草とベーコンのソテーを作る時、しょうゆを入れていましたが、

ベーコンがあるので入れなくても塩気があることに気づいて、それからしょうゆは入れなくなりました。

変わりにだしの素を小さじ1ほど入れて、みりん大さじ1を入れています。

まろやかなほうれん草のソテーとなり、食べやすくなりました。

豆腐(朴葉味噌を添えて)

岐阜の飛騨高山で買った朴葉味噌と豆腐が本当によく合います。

しょうゆで食べるより、まろやかで癖になります。

ごちそうさまでした

我が家は和風グラタンは大きなお皿でみんなで取り分けて食べています。

こうすると誰が一番食べたかわかりませんが、もしかしたら私かもしれません(笑)。

安心するおいしさで、ついつい食べ過ぎてしまう夜でした。

今日もお世話になったハンドブレンダー。楽天での購入はこちら↓

ブラウン BRAUN 【ビックカメラグループオリジナル】ハンドブレンダー MultiQuick 5(マルチクイック 5) MQ525[ブレンダー ミキサー MQ500]【point_rb】

Amazonでの購入はこちら

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック5 1台4役 つぶす・混ぜる・きざむ・泡立てる ホワイト 離乳食対応 MQ535

飛騨のご当地グルメ。一度お試しください。楽天サイトはこちら↓

朴葉味噌 大容量 800g ほうばみそ ご当地グルメ 常温 メール便 送料無料

Amazonサイトはこちら

創業大正4年 飛騨高山 ほうば味噌 (醸造元 こうじや)110g x 3