おうちでとろける幸せ
食事メニュー

今日の献立:冷やご飯でカレーリゾット、和風豆乳スープ、サラダ

冷やご飯を使ったレシピ

毎日炊くお米ですが、毎日ちょうど食べきれるとはかぎりません。

少しだけ余ったり、思った以上に余ってしまったり。

そういう日が積み重なると結構な量の冷やご飯が冷蔵庫、冷凍庫に

保存しているなんてことはありませんか?

我が家は冷やご飯がたまってくると、オムライスやチャーハンにするのですが

今日はカレーリゾットにしました。

今日から3月ですが、肌寒かったのでリゾットであたたまりたかったのと、

単純にリゾットの方が簡単だったからです(笑)。

オムライスやチャーハンだと具を細かく切ったり味付けが必要ですが、

カレーリゾットの味付けはカレーにお任せで大丈夫です。

肉や野菜は他のおかずにおまかせすると割り切ると、包丁いらずで作れます。

時間がない時にササっと作れる上、

カレーの香りがほど良く食欲をそそり、カレーよりもまろやかなので

疲れている時にもおすすめです。

冷やご飯を活用。カレーリゾットのレシピ

牛乳をたっぷり入れるので小さなお子さんでも食べやすいです。

我が家のチビさんはカレーよりもカレーリゾットの方が好きなくらいです。

もちろん上にチーズを乗せて焼いたあつあつのリゾットは大人も大好き。

今回はカレーのルーで作りましたが、レトルトカレーにするとさらに簡単!

余ったご飯を活用できて簡単でおいしいと3拍子そろってます。

材料(3人分)

カレーのルー   2かけ

ご飯

牛乳

チーズ

作り方

①水240mlを小鍋に入れてカレーのルーを入れて溶かします。

②レンジで冷やご飯を温めてから、カレーの鍋にご飯を入れます。

③ご飯とカレーが混ざったら、好みの固さ、まろやかさになるように牛乳、チーズを入れます。

④耐熱皿にカレーリゾットを入れ、お好みでブロッコリーととろけるチーズを乗せて

オーブンでチーズが溶けるまで加熱したら完成です!

豚肉とお野菜の和風豆乳スープ

まろやかで優しい豆乳のスープです。

お肉もお野菜も入っているのでボリュームも栄養も満点です。

味付けもだしの素のみと超簡単ですが、その分ほっとする味わいになっています。

味噌汁を作る要領で最後に豆乳を入れるだけでできてしまいます。

味噌は入れないのでその分だしの素を多めに入れてください。

材料

人参

白菜

豚肉

だしの素   大さじ1

豆乳     200ml

バター    10g

作り方

①鍋に水800ml、だしの素を入れて沸騰させます。

②人参、白菜を入れてしんなりしたら豚肉を入れます。

③豚肉にも火が通ったら、豆乳、バターを入れてかき混ぜ、火を止めます。

ポイント

豆乳を入れてからは煮込まないようにしてください。

豆乳が固まってしまいなめらかでなくなってしまいます。

白菜などのお野菜の水分量で味が変わってくるので、

豆乳やだしの素で調節してください。

キャベツと卵とくるみのサラダ

卵とキャベツをマヨネーズで和えただけのなんてことはないサラダですが、

もりもり食べてくれました。

秘密はトッピングのくるみとヨーグルトです。

マヨネーズ3:ヨーグルト1の割合でヨーグルトを入れることで

少しさっぱりして食べやすくなりました。

また、くるみを混ぜて、上にトッピングすることで

くるみの食感と風味が嬉しくて、子どももたくさん食べてくれました。

野菜をどうやったら喜んで食べてくれるか、いつも悩みますが、

ちょっとしたアレンジで食べてくれるなら、取り入れやすいですね。