おうちでとろける幸せ
スイーツ

全粒粉100%のしっとりバナナパウンドケーキ

全粒粉のバナナパウンドケーキ

全粒粉とは

妊娠して悪阻で白米がつらくなってから、パンを食べる回数が増えました。

また、子どももパンやスイーツが好きなのもあり、今までよりさらに頻繁に作るようになったのですが、小麦粉(グルテン)のとりすぎは身体によくないという話をよく聞きます。

それでも子どもの喜ぶ顔がみたいですし、どうしようかなと思っていたところ、全粒粉の存在に気づきました。

全粒粉を使ったパンやパスタなど、なんとなく健康そうな気がします。

そもそも、全粒粉とはなんでしょうか?

小麦粉は小麦の表皮や胚芽を取り除き胚乳部分のみを使っているのに対して

全粒粉はそれらすべて、小麦の粒全部を挽いて製粉した粉でグルテンが小麦粉より少ないのが特徴です。

色も小麦粉は白色ですが、全粒粉は茶色で、香ばしい風味と歯ごたえのある食感が特徴となっています。

栄養面でいうと全粒粉は小麦粉より少しカロリーが低く、糖質量、食後の血糖値の上昇スピードを表すGI値もやや低めです。

普通の小麦粉よりもビタミン、ミネラル、脂質が豊富で中でも食物繊維は4倍入っていると言われています。

グルテンが少なくダイエットにも向いていて、栄養価も高い全粒粉。

その上香ばしい風味があるのであれば、いつものパンやお菓子作りに取り入れてみるのもありです!

全粒粉はグルテンが少ないがゆえ扱いが難しいようですが、何事もチャレンジです。

まずは全粒粉のバナナパウンドケーキを作りたいと思います。

バナナはくるみやナッツなどの香ばしい風味、つぶつぶ食感との相性もよいので

全粒粉の香ばしさや食感を活かすことができます。

全粒粉で作るしっとりバナナのパウンドケーキ

パウンドケーキといえば、バターも砂糖もたくさん使って泡立てて膨らませるリッチなケーキですが、今回はバター30g、砂糖40gとかなり少ないです。

けれどベーキングパウダーは使わず、卵を泡立てて膨らませているので、食感が軽く、ふんわりしっとりしたパウンドケーキとなっています。

バナナの素朴な甘さ、全粒粉の食感と香ばしさ、素材のおいしさが引き立ったケーキです。

材料

全粒粉  120g

卵     2個

砂糖    40g

バター   30g

バナナ   2本

レーズン   40g

作り方

①バターは湯煎かレンジで溶かしておき、バナナは薄く切ります。全粒粉は目の粗いザルでふるっておきます。オーブンを170℃に予熱しておきます。

②卵と砂糖をボウルに入れ、湯煎で温めながら白くもっさりとしたクリームになるまで泡立てます。

卵と砂糖を泡立てたところ
卵と砂糖の泡立て。写真のような状態になったらハンドミキサーを低速にかえて大きな気泡が少ないなめらかなクリームにします。

③溶かしバター、バナナを入れてさらにハンドミキサーで混ぜます。

溶かしバターとバナナを入れたところ
溶かしバターとバナナを入れたところ

④レーズン、全粒粉を入れてゴムベラで下から上にサクっと混ぜます。

レーズン、全粒粉を加えて混ぜたところ
レーズン、全粒粉を加えて混ぜたところ

⑤型に流し入れ、170℃30分オーブンで焼いたら完成です。

全粒粉で作るバナナパウンドケーキ
全粒粉で作るバナナパウンドケーキの出来上がり
アイシングとチョコペンでデコレーション
アイシングとチョコペンでおめかし

感想

小麦粉で作るパウンドケーキは型いっぱいに生地を入れるとオーブンで

焼いている間にあふれてしまうのですが、今回はそんなことはありませんでした。

子どもと一緒に100均で買ったアイシングシュガーやチョコペンでおめかしをして

待ちに待った実食!「いただきます」

「軽い!ふわふわ!しっとり!」

いつものパウンドケーキとスポンジケーキの間くらいの食感です。

バナナのしっとりとした甘さと全粒粉の香ばしさが口の中に広がります。

たまにでてくるしっとりしたレーズンもいい感じです。

軽い食感なので、ずっとずっと食べていたいと思ってしまいます。

「誕生日にこのケーキ作って。」

子どもにそうリクエストされるくらい、おいしいパウンドケーキとなりました。

もし良かったらみなさんも作ってみてくださいね。

全粒粉がなかなか手に入らない場合

家の近くで全粒粉がなかなか買えないという方は、ネットでも買うことができます。

私はパイオニア企画の全粒粉を購入しました。

まずは試しに800gから。

好評だったので次から2キロ買おうか悩んでます。

【Amazon】パイオニア企画 全粒粉 800g

【楽天】パイオニア 全粒粉 800g