おうちでとろける幸せ
パン

ホームベーカリーで作るバナナシナモン食パン

バナナシナモン食パン

蒸しパンのようなバナナシナモン食パン

この日は早く家を出なければいけない💦仕事の都合や子どもの試合、旅行等そんな時ありますよね。

早起きすれば、なんとかなる時もありますが、朝食を子どもがゆっくり食べていては

準備がすすみません。

なので、そういう日はなるべく子どもが好きで手軽に食べられる朝食を用意しています。

この、バナナシナモン食パンも、朝早く家を出る日ので手軽に食べられるように作りました。

バナナブレッドの場合は、ハンドミキサーを使ってオーブンで焼くので

前日の準備・後片付けが少し大変ですが、バナナシナモン食パンの場合はホームベーカリーにお任せなので、準備も後片付けも楽ちんです。

バナナ2本、卵1個入っていて、生地自体にしっかり味がついているので、

何もつけなくても十分おいしくいただけます。

食感は黒糖蒸しパンやマーラーカオのようにしっとりもちもちしているのが特徴です。

朝早く家を出る日の朝食メニュー

  • バナナシナモン食パンのレシピ
  • ゆで卵
  • ウインナー
  • トマト・ブロッコリー

パン生地に卵を入れると

今回、パン生地に卵を入れました。

卵を入れると、風味がよくなり、菓子パン生地に近くなります。

それに、生地がパサパサするのを防ぐ役割もしてくれます。

ただ、その役割は卵黄によるもので、卵白は生地をパサつかせてしまいます。

ケーキのようなリッチな風味のパンを作りたくなっても全卵の入れすぎは注意が必要です。

Lサイズの卵はその分卵白の量が多いのでできれば、SサイズかMサイズの卵が理想です。

もし、卵黄だけを使うなら、卵白の分の量の水分を増やせばOKです。

また、バターなどの油脂がパサつかせるのを防いでくれる役割もあるので、

バターを多めに配合するのも一つの方法です。

バナナシナモン食パンのレシピ

シナモンのエキゾチックな甘い香りと

バナナのおいしさがぎゅっとつまった蒸しパンのような菓子パンのような食パンです。

材料(1斤)

牛乳    120ml

卵     M1個

強力粉 250g

バナナ    2本

シナモン    10g

砂糖 30g

バター 20g

塩 2g

ドライイースト 2.7g

作り方

①バナナを一口サイズにカットします。

②材料をホームベーカリーにセットすれば完成。

※予約をする時は生卵を使用するので、気温が高い時期は食中毒にご注意ください。

バナナシナモン食パン
バナナシナモン食パン

感想

ホームベーカリーをあけると、シナモンとバナナの香りがふわ~と漂ってきて

いい感じです。

カットする時にも、しっとりもちもち感が伝わってきます。

おいしそうと思いながら、急いでお皿に乗せて、他の準備にとりかかります。

といっても、いつもはベーコンやスクランブルエッグを焼いたりと多少忙しいのですが、

今日はゆで卵をもう作っているので、ウインナーを茹でて、野菜を切るだけ✨

子どもたちを起こして「いただきまーす!」

眠いながらも一口食べると「おいしい。」「もっちりしてる。」

あっという間に完食でした。

おいしそうに食べてくれると本当に幸せです。

今日もごちそうさまでした&いってきます。