おうちでとろける幸せ
パン

ホームベーカリーで作るもちもちのご飯パン

もちもちご飯食パン

残ったご飯で簡単ご飯パン

ふわふわのパンもおいしいですが、もちもち食感もおいしいですよね。

残ったご飯で簡単にもちもちのパンが作れます。

ご飯が入っているので、腹持ちがよくて、

パンだとすぐお腹がすいていしまうという方にもピッタリです。

外サク中はもちもち、生地自体は少し甘めのシンプルなパンなので、

朝食のベーコンエッグにも合いますし、

ジャムなどの甘いトッピングにも合います。

もちもちご飯パンのレシピ

もちもち食感のほんのり甘いご飯パン。

材料 1斤

お湯    100ml

牛乳    50ml

冷やご飯  150g

強力粉   230g

バター    20g

砂糖     30g

塩      3g

ドライイースト 3g

作り方

①ホームベーカリーにお湯、牛乳の次に冷やご飯を入れて、ご飯に水分を吸わせるようにします。

②後は強力粉~ドライイーストまで通常通りセットすればOK。

もちもちご飯食パンの出来上がり
もちもちご飯食パンの出来上がり

感想

ホームベーカリーのタイマーがなり、中を取り出すと

いい色に焼けています。

ご飯が入っている分、いつもよりずっしりしている気がします。

切り分ける時も生地がしっかりしているのが伝わってきます。

お皿に入れて、いつものベーコンエッグと野菜を用意して、

子ども達を起こすと

「今日は普通のパンなの?」

意外そうです。

最近見た目から違うパンが多かったので、プレーンな色だとびっくりしたようです。

ただ、一口食べてそのもちもち具合に感動したようで

「うまい!」

そう言いながら、後はずんずん食べすすめてくれます。

外はサクっとしていて中はもちもち。

食べ応えも十分です。

もちもちの食パンを作るには米粉であったり、湯種製法であったり

色々ありますが、残ったご飯を入れるだけで作れるご飯パンは

中でも一番のお手軽なもちもちパンではないでしょうか。

もちもち好きさんに是非一度作ってほしいパンです。

ちなみに今日私はそのまま食べましたが、明日は目玉焼きを乗せてみようかなとか

アレンジの夢がふくらむパンでもあります。

このもちもちは小倉バターもあいそうですね。

ごちそうさまでした✨

明日も楽しみです。

もちもちご飯食パンを切ったところ
もちもちご飯食パンを切ったところ。

2日目は目玉焼きを乗せて

2日目は目玉焼きを乗せて食べました。

甘すぎないから、おかずとの相性もgood👍

とろりとたれる黄身に目尻もたれてしまいます。

それに、ご飯パンは2日目もしっとりもっちりしていて

とってもおいしかったです。

2日目もごちそうさまでした✨

ご飯パンに目玉焼き
ご飯パンに目玉焼きをのせて。