おうちでとろける幸せ
食事メニュー

寒い日はすき焼きであったまろ~実は野菜嫌いと格闘中~

お鍋で野菜を食べてくれない

寒い寒い日はお鍋で心も体もあったまろう。

湯気が部屋いっぱいに広がって、うち中一つのお鍋になって、

みんなでおなかも心も満たされる。

そんなお鍋の食卓がいいなぁと思いながら、るんるんで準備を始めるが、

実は私の心には一つ、悩みの種が。

それは子どもが野菜を食べないこと。

お鍋の雰囲気は好きらしく、笑顔でハイテンションではいるけど

よくみると全然食べていない。特に野菜。

これはイカンとママの顔がむくむく出てきて、どうすれば食べるか思案すること5分。

そうだ!子どもはお餅が大好き。

それなら、もち巾着を作り、その中に野菜を入れてはどうだろう。

中々の名案かもと思い、さっそく準備することにしました

野菜と餅いり巾着の誕生

うす揚げに切り込みを入れ、切り餅を4分の1に割ります。

最近の切り餅はスリットが入っているから、手で割れて楽ちんでした。

そして、うす揚げにお鍋でしんなりした野菜とお餅交互に入れます。

ちなみに一枚のうす揚げには切り餅半分の量を入れました。

出来上がりを見てすでに満足。

これならきっと気づかないうちに野菜も食べてくれるはず。

何食わぬ顔で野菜を忍ばせたもち巾着をお鍋に入れました。

「お餅♪、お餅♪」

と何も知らない子どもは大喜び。

「よしっ!」と心の中でガッツポーズの私。

今回はママチームの勝ちかな。

でもいつまでも続く野菜嫌いとの試合。

いつか、自分から食べてくれる日が来てくれたらいいな。