おうちでとろける幸せ
スイーツ

卵黄と牛乳で作る濃厚プリンと抹茶メレンゲクッキー

プリンと抹茶クッキー

卵黄を使ったスイーツと卵白を使ったスイーツ

プリンやカスタードクリームを作る時、

全卵を使った方が残った卵白の使い道を考えなくてすむのですが、

それでも卵黄のみで作ったプリンの方が濃厚でとろける甘さで私好みなのであります。

子どもにおやつにプリンをリクエストされたので、

せっかくなら、作りやすさではなく、あのとろけるプリンを作りたい。

なので、卵白は他のお菓子で使おうと決めました。

調べてみるとメレンゲクッキーがあるではありませんか!

ちょうどデニッシュ風食パンでバターをたくさん使ったので、

バターなしのお菓子がいいなと思っていたので、ちょうどいい!

うきうき気分でお菓子作りのスタートです。

濃厚とろけるプリンのレシピ

材料(プリン型4つ分)

卵黄    M3つ

牛乳    250ml

砂糖    45g 

バニラエッセンス  数滴

作り方

①牛乳、卵黄、砂糖を泡だて器で混ぜ、最後にバニラエッセンスを入れて混ぜます。

②プリンの型に流し入れて、160℃に温めたオーブンで40分、湯煎焼きをする。

ポイント

すごく簡単なので、お子さんと一緒に作ることができます。

実際今回5歳の子どもと一緒に作りました。

泡立てるのが楽しいうえ、「自分で作った!」

という達成感が得られるようで、出来上がりを心待ちにしていました。

あまり、お出かけができない昨今なので、プリン作りはおすすめです。

今回カラメルソースではなく、りんごが余っていたので

りんごのキャラメリゼをトッピングしました。

とても簡単にできる上、華やかになるのでおすすめです。

りんごのキャラメリゼ

①熱したフライパンに砂糖大さじ2を入れます。

②大さじ1の水を入れて、砂糖が溶けてくるのを待ちます。混ぜる必要はありません。

③薄く切ったリンゴを入れて、好みのキャラメル色になるまで熱します。

メレンゲクッキー

プリンがスタンダードな味だったので、クッキーは変化がほしいと思い、

抹茶とホワイトチョコのクッキーにしました。

抹茶とホワイトチョコって相性がとてもいいんです。

少し苦めで大人の抹茶にホワイトチョコが優しい甘さを加えてくれて、

お互いの良さが引き立ちます。

ただ、こちら少し焼きすぎてしまいました。

後ろにホワイトチョコを塗ろうと思ったのですが、きれいに塗ることもできず

写真をアップするのが恥ずかしいのですが、

それでも美味しいと言ってもらったので、

クッキーのレシピは記載しようと思います。

抹茶とホワイトチョコのメレンゲクッキー

小麦粉    75g

抹茶パウダー     5g

砂糖     75g

卵白     M3個分

ホワイトチョコ  50g

作り方

①小麦粉と抹茶パウダーを一緒にふるっておきます。

②ホワイトチョコを湯煎またはレンジで溶かします。

③卵白に砂糖を入れてピンと角が立つまで泡立てます。

④泡立てた卵白にホワイトチョコを入れてさらに混ぜます。

⑤ふるっておいた粉類を卵白のボウルに入れて、ゴムベラで混ぜます。

⑥絞り袋に生地を入れて、好きな形に絞り出します。

⑦120℃のオーブンで50分焼きます。

失敗ポイントと改善点

私は120℃のオーブンで60分焼くと焼きすぎてしまったので、50分にしました。

途中経過を見ないでほったらかしはダメですね。

また、絞り出す形ですが同じ大きさの方がいいです。

今回いろんな形に絞り出してしまったのですが、

それだと焼き上がりが均一にならず、焼きすぎてしまう部分ができてしまいました。

次はもっときれいに作れるように頑張ります!