おうちでとろける幸せ
スイーツ

子どもと一緒におやつ作り:レンジで作る全卵のカスタードクリーム

キャラメルりんごと全卵カスタードクリーム

子どもとおやつ作り

休日、子どもが手持無沙汰になっていたので、

おやつを一緒に作ることにしました✨

美味しいし親子で楽しめるし、良い事だらけですね。

うちの子は泡だて器で混ぜるのが大好きなので

カスタードクリームを作ることにしました。

カスタードクリームならレンジで作ることができるので

火を使わない分子どもと一緒に作りやすいし、

オーブンで焼くわけではないので時間もそんなにかかりません。

今日は卵白を余らせたくなかったので、

全卵のカスタードクリームにしました。

家にりんごがあったので、キャラメルりんごに添えれば

あっという間に立派なスイーツに変身です。

レンジで作る全卵のカスタードクリーム

カスタードクリームのレシピはDELISHKICHENの

全卵使用で無駄なし♪レンジカスタードクリーム」というレシピを参考にしました。

子どもは5歳ですが、材料を順番に泡だて器で混ぜるだけなので

本当に簡単に作ることができました。

カスタードクリーム作りで難しいのは小麦粉の扱いではないかと思います。

小麦粉を混ぜる際によくダマができてしまうのすが、

このレシピの通りふるいながら小麦粉を入れて混ぜることで、

ダマにならずに作ることができました。

また、今回レンジでしたが、一度に加熱するのでなく、何回かに分けて加熱し、

都度泡だて器でよく混ぜるのもポイントです。

このレシピでは600W2分、1分の後冷蔵庫で冷やし固めていますが、

時間がない時はその後30秒で様子を見た方がいいです。

加熱され固まりだすと思っているよりあっという間に固まるので

ある程度温まった後は、少しずつ様子を見て都度混ぜるのがポイントです。

全卵使用のカスタードクリーム完成写真
全卵使用のカスタードクリーム

子どもとおやつ作りをするポイント

子どもと一緒に作る時のポイントは危なくないことはもちろんですが、

他に「自分でやり遂げられる難易度」と「時間」が大切です。

難しい部分はママがやろうと思っていても、

子どもは「一人でやりたかったのに。。。」と思うかもしれません。

また、ママの作業割合があまりに多いと、興味が別にうつってしまうかもしれません。

子ども主体で作ることができ、ママは見守ったり補助したりするくらいのお菓子作りが

子どもの「できた!」という達成感につながるかと思います。

特に最初は難しいお菓子ではなく、簡単なお菓子からがおすすめです。

また、「時間」ですが、行程の一つ一つは簡単でも

あまりに時間がかかりすぎると、

年齢にもよりますが飽きてきたり集中が切れたりします。

また、頑張ったらすぐに成果を知りたいものです。

なかなか作ってすぐに食べることができるお菓子は少ないかもしれませんが、

「作ったらすぐに食べてみたい!」という欲求があることも

忘れない方がいいかもしれません。

キャラメルりんごの作り方

材料

りんご 1/2個

砂糖   大匙2

水    大匙1

作り方

①フライパンに砂糖大匙2を入れて火にかけます。

②水大匙1を入れて、砂糖がとけてくるとスライスしたリンゴを入れてさらに過熱します。

③砂糖から最初小さな泡が出てきますが段々大きな泡になります。

かき混ぜたりせず静観します。好みの焦がし具合で火を止めたら完成です。

感想

ほとんど子ども主体で作りましたが、

ダマにならずなめらかなカスタードクリームになりました。

きれいな出来上がりに子どもも大満足です。

そして、出来立てをペロリ♡

美味しかったようで、お皿がピカピカになるくらい

きれいに食べてくれました。

明日残りのカスタードクリームをパンに塗って食べるようと思っているので

そちらも楽しみです♡